FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

横綱審議委員会のアホどもはグローバル化を理解していない時代遅れだ

品格

曖昧な判断基準

横綱相撲

数値化できない言葉

態度が悪い

日本的な考え方




横綱審議委員会は自省すべきだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
横綱審議委員会メンバー(現職)
現任委員
2017年1月現在

氏 名     役 職 就任年月
岡本昭 岡安証券最高顧問 2010年3月
勝野義孝 弁護士 2013年3月25日
北村正任 毎日新聞社会長 2009年1月
高村正彦 政治家 2013年3月25日
杉田亮毅 元日本経済新聞社社長 2013年3月25日
都倉俊一 作曲家、日本音楽著作権協会会長 2015年3月23日
宮田亮平 東京芸術大学学長 2010年3月
矢野弘典 中日本高速道路顧問 2012年7月
山内昌之 東京大学名誉教授 2015年3月23日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

横綱審議委員会は何考えてんだろう?

日本の大相撲はすでに「日本人だけのものじゃない」のだ

これまでも小錦や武蔵丸とか曙とか入れてきた

というかその時点で、相撲は日本だけのものじゃない

稀勢の里が19年ぶりに横綱になったけど、逆に言えば「外人に横綱乗っ取られてた」と言える


今更横綱審議委員会が、品格とか「バカも休み休み言え」って感じだ

相撲は国技と言うくせに、モンゴル人に負けないような横綱候補の力士を育成できない「日本の相撲界」全体が悪いのだ

白鵬が取り組みのときにかちあげばっかして何が悪い?



品格とかそういう以前に日本の大相撲がなめられてて、しかもそれを止められる日本人がいなかった

これが悪いのだ

そんなに悔しいなら勝てるやつをレスリング部とかから連れてくればよかったのだ

さらに言えば、白鵬は日本人じゃない(現時点)

「相撲をやりに日本に来たモンゴル人」なのだ

そんなに品格が大事なら、モンゴル語で「品格」について説明すればいいのだ

そして、横綱相撲がそんなに大事なら「ハンデ戦」にすればいいじゃないか?
明文化されてないルール?
相撲は神事?
相撲はスポーツ?


外人にそんなのわかんないし関係ないよ

外人を土俵に載せた時点で大相撲はすでに本来の伝統から逸脱した

だから、明文化するしか無い

しかしそれをしてしまって、それが果たしていいことなのかわからない

しかし、変化はそれ自体が変化をもたらして連鎖していく

変わらないといけないのは白鵬だけでなく日本人と横綱審議委員会もそうなのだ

日本人限定のどローカルなスポーツであり伝統だった相撲にはもう戻れないのだと思う



シエ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック