FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

地方には弁護士は不要 

日本は法治国家と言われているがそんなこと全然ない  



何より裁判のスピードが遅すぎること、そして裁判のコストが高すぎることが原因になっている   



 日本の地方では、法律が行き届いていない地域が多く、その住人たちの多くも法律など当てにしておらず
せいぜい「法律でのトラブルはカミナリにうたれるようなもの」レベルの低い意識で法律を捉えていて、
弁護士や司法書士、行政書士は諸外国と比べると庶民にほとんど関係ないという
状態にある  



だから、あきらかに違法な状態や待遇や境遇に置かれても、田舎の日本人は「泣き寝入り」という
伝統的な解決方法をとってきたし今もそうだ

日本では裁判や法律は解決にならないからだ

だからサービス残業とか慢性的な休日出勤とか長時間労働がはびこる、裁判する金もないからなw

 しかし政治家は全員東京にいるから地方の惨状は絶対に伝わらない官僚も全員東京 



政治家は「票の取りまとめをしてくれる人」としか会わない

からなおさら庶民の苦労は伝わらない

2017年12月17日最低賃金九州

私は地方には弁護士はいらないと思う


水俣病裁判みたいに10年以上も裁判なんてやる余裕は今の日本人にはない
何しろ九州の最低賃金低すぎて弁護士費用を貧乏人は払えないのだ

サービス残業強要や休日出勤強要なんかで裁判できる余裕は九州の貧乏人にはない

思うに日本に「法」なんて早すぎたのだ

日本は民度が低すぎる、だいたいまともに法律について学校で教育しないから、
だれも法律について詳しく知らない

だからみな「有るけど知らない」日本の法律に従うように生活しているわけだが、
はっきり言ってこれは異常だwww

テレビで法律の番組を時々やっているが、知らないルールばっかりだ

殆どの人が知らず興味もないものに縛られて社会生活を送る

これこそ日本社会の可笑しさの一つであるといえる
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

さくら | URL | 2017-12-19 (Tue) 03:17 [編集 ]


 

トラックバック