FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本人がグローバル化するか日本人をグローバル化するか

最近外国人増えすぎだ

コンビニも、モスバーガーも、ラーメン屋も

外人外人外人
Akkkkk.jpeg

数年前には思いもつかなかったことだ

それもこれも自民党とクソ官僚の補助金のせいだ

うちの近くにある専門学校では外国人を積極的に受け入れている
労働意欲あふれる彼らは近隣の事業所で働く

だから私の地元はいまや外人をたくさんみることができる

グローバル化が叫ばれ始めた数年前
わたしはてっきり「日本人が外国に出て活躍する」ものだと、
浅はかな考えをしていた

つまり「日本人がグローバル化する」と思っていたのだ

しかし、自民党やクソ官僚、経団連のバカどもの考えはそんなもんじゃなかった

彼らの言うグローバル化とは結局
「日本に外国人が入ってくる」「日本国籍を外人に与える」というもので
「日本人をグローバル化する」というものだったわけだ


こんな未来、俺望んでないよ…

私の家は九州の田舎なので、若者はどんどん東京大阪福岡などに人口流出していて、
若者の人口は少ない

とは言えまさか片言の外人がこんな田舎まで来るとは思いもしない(よね?)

自民党の売国政策ここに極まれりだ

日本人が世界にでて戦うのではなく、日本国内に外国人がやってきて国籍をとり、日本人になる

これって全く逆じゃん

自民党の外患誘致はいつものことだが、日本のあり方を根底から覆す、そういうことが国民の税金で行われようとしている

そして国民はそれに反対をしない

日本はもうだめだね

私が初めて中国株を買ったのがちょうど約10年前でアメリカ株も約9年前、で、ベトナム株が8年前

私のお金自体はとっくの昔にグローバル経済の中に飛び込んでいたわけだけど、
実際外国人がここまで増えると思っていなかったし、実際、近所にあるその専門学校だって10年前はほぼ日本人
だった

日本は変化してきた

悪い方に

前回のリーマンショックの時には製造業にわざわざブラジルから呼んだ日系ブラジル人を大量に解雇したし(彼らの多くは派遣社員だった)

造船業や建設業でも外国人が増加している

メイドインジャパン・メイドインチャイナに至ってはもはや
「中国人が日本で作るか中国人が中国で作るか」の違いしか無い

外国人の受け入れ、賛成反対には国民の意見はどこにも介在できない

国民投票すらされない

いつもの「有識者会議」というクソみたいな無責任体制で進められていく

世界は広いが日本人が生息しているのは日本列島だけだ

自民党は日本人を滅ぼそうとしている

私にはそう見える

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック