FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

次の主役は誰だ? 牽引車が変わる

ハイテク株は軟調だ

だからこそ次の主役を探さないといけない

その中で私は銀行株とディスカウント系の小売店株をおすすめしたい

と、言うのも

実際上がっているからだ

ディスカウントの小売店からはダラーツリー(DLTR)、ダラーゼネラル(DG)のダラーショップを、そしてCOSTCO(COST)もおすすめだ

ただ、コストコはまだ仕掛けには早いかと考える、チャートの形が整うまで待ったほうが良いと思われる


ウォルマートは推薦しない、なぜなら巨大すぎて成長余地が殆ど無いからで、
70歳のお爺さんの身長が今後何センチ伸びるか期待するようなものだからだ

過去5年間を振り返ると、ウォルマートはパフォーマンスで劣っている

ダラーツリー株価平成29年12月5日


一般的に企業は巨大なほど、成長が落ちる

なぜなら管理コストの増大や社長や取締役がコントロールできない規模に到達したり、
成長が市場規模の限界まで到達したり、社会的責任とかCSRとか煩わしいことに振り回され始めるからだ


また、従業員の勤続年数も問題で、従業員の生産性の上昇よりも、従業員の賃金水準が昇給で
あがり、利益を圧迫することがある

その為、企業は従業員がおじさんおばさんになる前に素早く成長することが望ましい

従業員の賃金がなかなか削りにくい小売業では、従業員の平均年齢&勤続年数がそのまま収益性を左右する



銀行はちょっと難しい銀行セクターが上がってるけどどれが良いかはまた別だ

バンク・オブ・アメリカとかJPモルガンのような大きい銀行にするか、
地方銀行にするべきか...

自分で調べたほうが絶対によいが、現時点では大手銀行をオススメする
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック