FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

北朝鮮の木造船続々漂着、この調子じゃ工作員も容易に来れるね

新潟・佐渡で木造船、近くに男性2遺体
12/2(土) 19:13配信 産経新聞
新潟・佐渡で木造船、近くに男性2遺体
佐渡島の江積漁港近くの岩場に打上げられた木造船。船底が上部になった状態で発見された=2日午後、新潟県佐渡市江積(大山文兄撮影)(写真:産経新聞)
 2日午前9時40分ごろ、新潟県佐渡市江積の海岸で「船が転覆して打ち上げられている」と、近所に住む男性から県警佐渡西署に通報があった。駆けつけた署員が、岸から約50メートル沖合で木造船が船底を上にした状態となり、近くに男性2人の遺体があるのを発見した。船体にはマークがなく、同署が船籍や遺体の身元を調べている。


日本の海岸の監視体制のザルさにはほんとに驚く、日本人は本来海洋民族のはずなんだけど、
最近の日本人は海から意図的に遠ざけられるように暮らしてるから仕方ないのかもしれないけどさ

日本の海岸線は長いけど、地図やグーグルアースで見てみると日本人て結構海沿いを隙間なく利用していることに気づく

海沿いは温暖だし山奥に比べると平地が多いから過ごしやすかったからかもしれない

漁港なんかも結構隙間なくつくられていてよほどの崖とか以外はだいたい利用されてる感じだ

日本人が海に親しまなくなって久しい

なめらかな海岸線の道路には視界を遮る高さの防波堤とかガードレールがあるから走りながら海を見ることが難しい、
また、砂浜もいつの間にか柵とか注意書きとかブロック舗装とかされて全然「海気分」味わえない

日本人の海に対する扱いはひどすぎるよ(いやほんと)

だから若者の海離れって結構すごくて酷いと中学生以降海行ったことないとかいう人がいたりする

当然だけど海沿いをウロウロする人がいなければ北朝鮮の不審船や上陸する工作員を監視する人が減る

海沿いにいる人はあるいみ「監視員」になっているのだ

でも、今の日本はいつの間にか「海は漁師のもの」みたいな常識がみんな身についてる

だから海のレジャーの参加者も年々減ってる

今の日本の海岸では北朝鮮による拉致や工作員の為の武器の搬入も容易なはずだ

日本の領海そばまで何らかの貨物船できて、途中から木造船に乗り換えてくればいいだけだからだ

20丁30丁程度の数なら小火器と弾薬を小型船舶で運ぶのはそう難しいことじゃない

とにかく日本の海岸線は結構ぼろぼろだ

青山繁晴みたいな勢いだけのアホウヨが議員やってる時点で日本の知性の払底が明らかで俺は悲しいぞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック