FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

投資の上手い下手はリターンのパーセントであって投入する金額じゃない

株のブログを見ていて思うのは「運用資金の寡多」を自慢する人の多いことに驚く

しかし賢い私のブログの読者ならそんなことはなんの意味もないことを知っているはずだ

株式の売買手数料が高買った数年前ならともかく、今や手数料はほぼ無視していいレベルまで下がってる

そしてそれはアメリカ株でも同じで以前なんか買うだけで最低1500円とかそれより昔は2000以上かかった

しかし今や手数料はかなり安くなった

だから本来なら資金量よりテクニックやスクリーニングの技術について書くのがいいはずなのに
資金量を誇る人の多いことよ(それしか言えないのか?)w


結局、取引の技術さえ身につけば資金量は関係なくなり長期投資も短期投資も関係なくなるはずだ

私がこのブログの読者に言いたいのは、「資金量を誇るな」「買い揃えた株のリストで今月の運用状況を貼るな」ということです

リターンをあげる方法を勉強することに注力するべきです

資金量を誇るブログなんてロクなもんじゃありませんw

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック