FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

短期筋が入るとレンジ相場になる

的確にタイミングをとらえて、サポートとレジスタンスの間をトレードする

憧れるトレードだけどどんくさい人にはできない、特に私にはww

急激な値動きをする株式は、しばしば短期間の利益を狙う短期投資の人たちのおもちゃになってしまう

上に下に、彼らはサポートの水準やレジスタンスの水準をめがけてポジションをとる

役立つ指標はキリの良い数字・52週最高値・出来高などだ

先日のSquare株も最高値49.56ドルで、50ドルの一つの目安を突破できずに売られて急落してしまった

レンジ相場に入った時個人投資家は資金量が少ないので利益を上げることができない

レンジ相場は値動きの幅が狭すぎるし常につきっきりで見守る必要があるからだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック