FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

救いがない自民党

また国民は騙された、こんなに騙され安ければそりゃ『振り込め詐欺」もはかどりましょうよw

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大学在学中は授業料無償化 自民が検討案まとめる
11月2日 15時17分
自民党の教育再生実行本部は、大学などに在学中は授業料を支払わず、卒業後に一定の年収を超えた場合、所得に応じて国に納付する新たな制度の導入に向けた検討案をまとめました。この中では、納付の対象となる一定の年収について、「250万円以上」など複数の案を例示していて、今後検討を進めるとしています。
自民党が憲法改正の検討項目としている、高等教育を含めた教育の無償化をめぐって、党の教育再生実行本部は、大学などに在学中は授業料を支払わず、卒業後に一定の年収を超えた場合、収入に応じて国に納付する新たな制度を導入すべきだとしていて、このほど制度設計の検討案をまとめました。

この中では、在学中に支払いを免除するのは「国立大学の授業料に相当する年間およそ54万円と、入学金およそ28万円を基本とする」としたうえで、私立大学などでこれを上回る差額分については、無利子の奨学金などでの対応を検討するとしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お金の流れから考えればこれはどう考えても「無利子の貸与型奨学金」だ

しかも「無利子」という点を考えると、これはひどい政策だww

なぜなら無利子の分の利子は広く国民の負担で賄われるから実質的に政府の貸付の金利負担を国民がするわけだが、
つまり「自民党のええカッコしい」の負担を国民が負担することに他ならない

わかるだろうか?つまり、この無利子の奨学金は実際には国民から国民への貸付にすぎない

それにもかかわらず、自民党は「やることやった」という自画自賛の材料にする気だし、
馬鹿なネトウヨはとうぜん「素晴らしい」ともてはやすはずだ


財源は現在の国家予算からの削減ではなく、新しい国債の発行か、税金、が考えられている


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大学授業料、出世払いで 自民教育本部が首相に提言
2017/5/22 20:15
保存 共有 印刷 その他
 自民党の教育再生実行本部(本部長・桜田義孝衆院議員)は22日、教育費の負担を軽くする提言を安倍晋三首相に提出した。大学在学中は授業料を免除し、就職後の所得に応じて出世払いする方式を提案した。大学や専門学校などの高等教育の費用負担を2020年度から本格的に軽くする目標を示し、財源に国債を充てることも選択肢の一つに明記した。

 桜田氏によると、首相は教育財源について「政府・与党で考えていきたい」と応じたという。

 提言は「税、保険、国債などを幅広く検討し、まとまった規模の新たな財源をつくる発想転換が必要」と強調した。大学授業料の出世払いはオーストラリアが導入している。後払いする点で貸与型の奨学金に似ている。

 幼児教育の無償化を急ぐべきだと訴え、働く人と企業の社会保険料に上乗せする「こども保険」を「重要な財源の候補」と位置づけた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


高橋洋一とか上念司みたいな馬鹿は理解していないが、政府は「債務」を使うことで、
魔法を使うことはできない

政府の債務は増やせば常にその分通貨を弱くすることで通貨を持つ国民の国際商品(小麦や石油)の購買力を毀損する

企業であれば借入金を使うことで節税効果により、自己資本を使うより効率的に利益を増やせるが、
政府は納税しないから節税効果は出てこない

だから現状の予算配分を変更しない限り、新しいことをしても投資効果は低い

無利子の貸与奨学金にするのであれば、現状の予算をどこか削るべきだ

さらに言うと奨学金を受け取ってまで通う価値がある大学がいくつ有るかというのが問題だ

奨学金の総額はかなり高額だから、それなりにいい会社に入れる大学じゃないと生活苦に陥ることは間違いない


よく考えて欲しい

200万円借りて月3万数千円返すとしよう

金利がない無利子でも返済まで200÷3で五年半かかる

いいたくないが、これって実家ぐらしか寮や家賃補助がある会社じゃないと返せない額だ

だからブラック企業とか入ったら、即貧困に陥る

なぜなら九州ではボーナスなし退職金なし寮家賃補助なしで月22万で大卒の求人が平気であるからだ

例え無利子であってもむやみに借りちゃダメだと私は考える

なにしろ全就業者の40%が非正規な現代、借金するのは得策ではない

地方に住んでいる人はなおさらやばくて、月何万円返せるかどうかよく考えたほうがよい

中京地方のようにいい仕事が多い地域ならともかく、九州や東北で奨学金を借りるのはやめといたほうが良い

返せるような仕事はかなり限られているからだ

公的な仕事、大企業の支店、営業所そして数少ない製造業と利権構造の中の仕事だ

思うに自民党の新幹線や空港の作り過ぎは、地方経済に悪影響を与えた

なぜなら営業所や支店の代わりに出張とビジネスホテルを生み出したからだ

営業所や支店では正社員が働くが、ビジネスホテルは非正規雇用が多い

地方のまともな仕事をなくした自民党の責任は大きい

でももうそういう否定の段階ですらないのかもしれない

奨学金はなるべく借りない方を選んだほうが良い

今後大幅に正社員が増えたり国民の年収が増えることは考えにくい

仮に増えてもその時はドルベースでは減価していると私は考える(つまり円の下落)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック