FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

中国共産党の党大会で習近平総首席が語る

20171018144821201.png
中国共産党党大会で習近平国家主席は経済格差の解消中国の分裂主義者に対しての弾圧それからマカオ香港での制度そして中国人民解放軍近代化について語った

中国はとても広くたくさんの民族が住んでいるので管理するのがとても大変だ

中国では歴史上異民族の侵入や地方の反乱によって統一王朝が幾度と無く倒され新しい王様がそれに沿って変わってきた

だから現代の中国共産党も地方の反乱を恐れる

豊かな沿岸州と貧しい内陸部の格差は中国の人民に不満を抱かせるのに十分な理由になる

上海や香港や深センなどを擁する沿岸部は内陸部とまるで別々の国のようだ

成長著しい中国ではもはや内陸部にとどまること自体が貧困化への道筋となっていてみんな一刻も早く都市部を目指そうと移動している

習近平国家主席は「軍人が尊敬される職業になるようにする」といった

私はこれを危惧している

何故かと言うと政府機関で働くと言うのは発展途上国や中進国にとっては豊かさへのパスポートとしばしばなっているからだ

だから発展途上国などではみんな役人になろうとする日本も例外ではなく大正時代から昭和初期など農村地帯に住んでいる人たちの中で賢い人たちは教師や役場で働こうとした

そして貧しい東北地方の人たちは軍隊に入ることで立身出世を目指した

こうして日中戦争の方向へ日本国が向かっていった

満洲や朝鮮半島に東北や九州など貧しい地方から大勢の人たちが入植したのは何も偶然ではない

逆に考えて欲しいのだが今の時代貧しい中国の地方に住んでいる人たちの中で賢い人たちが軍人になるとどうなるだろうか?

考えられるのは自分たちの立身出世のための紛争だ

奈良平和な時軍人は出世できない士官学校の優秀だった順番に出世していくからだ

一旦戦争が始まってしまえば舞台の数も開戦時から2倍3倍になるのが当たり前なのが戦争と言うものなので出世の可能性は高まるだから長期的に見て日本がたどった道のように中国の貧しい地域の人たちが軍隊で立身出世を目指そうとするのであれば近隣諸国にとっては紛争の火種が増えることを意味する

日本にとっては国際問題の危険性が高まると言える


西野七瀬写真集 風を着替えて
集英社

西野七瀬ファースト写真集『普段着』
幻冬舎

乃木坂46 推しメンマフラータオル 真夏の全国ツアー2017 西野七瀬
乃木坂46LLC


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック