FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

自民党に投票するとあなたが貧しくなる6つの理由 貧困化

衆議院議員選挙で自民党に入れては絶対にいけない7つの理由



①円安政策


②雇用の流動化政策


③公共事業による国民の負債の増加


④ 企業による雇用の破壊の助長


⑤特定の国に対する挑発とそれによる海外での日本人の身の危険の増加


⑥地方に対する冷遇による家族の離散の増加




今回は自民党に衆議院議員選挙で入れてはいけない理由7つを書く



自民党は企業よりの政党であり大衆よりの政党では無いそのため自分が輸出関連企業の経営陣じゃない限り投票してはいけない

その理由はこれから書く



①円安政策



円安政策は国民を貧しくするなぜなら円安になる事は輸入商品を高くしてしまい食料品雑貨などを輸入にたよっている日本国では日本国民は円安になると即座に貧しくなる



そういえば燃料代ガソリン灯油軽油等は円安になると値上がりする以前1リットル160円位にガソリンがなかったことを覚えている人はいるだろうか?
あれは恐ろしい経験だった、日本人は働いてもドルではなく日本円を受け取るそのため日本円を受け取っている以上円安になる事は貧困間と直結しているので、円安の時期に働くのは馬鹿みたいなことだ

自民党が円安に持っていこうとする円安政策を常に取っているのは輸出企業のためであって国民全体のためではない



なぜなら輸出企業は円が安くなると競争力が強くなる

なぜなら日本の輸出企業は原材料を輸出して第三国が輸出することで利益を上げているそのため日本企業の収益モデルを考えてみたときにこういう計算式が成り立つ



日本企業の利益=原材料+労働力

ここで理解しておいて欲しいのは原材料は世界でほとんど単一の価格しかないと言うことだ

なぜなら日本の工業製品に使われる鉄鉱石やアルミニューム天然ゴム石油銅鉱石スズ亜鉛等は世界中で採掘されていて世界の先物取引市場で取引されている



そのため日本企業は原材料を世界の他の購入者よりずば抜けて安く買う事はとても難しい

なぜなら日本が高く買うと言うことを世界の人たちが知ればみんなたくさん入り込んでくるので原材料の価格は安くなり日本が安く買おうとしても安くで買ってくれる人が少ないので必要な分を買い揃えることができない

だから原材料は世界の他の需要家とほとんど同じ値段で日本も買っている



自動車部品であればアメリカ企業もドイツ企業も日本企業も材料の仕入れ価格はほとんど同じなのだ

後は付加価値をどれほど漬けられるかになるのだが企業は付加価値をつけるのがとても下手だなぜなら日本企業は的を絞ることができないので儲かりそうな事業に何でもかんでも手を出してしまうそのため自分が一体何の会社なのかわかんないくらいたくさんの事業に手を出してしまう

だから皆さんに聞いてみたい今パナソニックの商品ラインナップの中で1番売れている商品はなんだろう?
今1番ソニーが利益を出している商品はなんだろう?

だから的を絞って徹底的に開発するドイツ企業や韓国企業そしてアメリカ企業に日本企業は置いていかれてしまうのだ

だから日本の輸出企業が利益を上げるには1時的な円安がどうしても必要なのだ、日本企業が過去最高利益を出すタイミングをよく見てみるといい絶対に円安のタイミングだなぜなら円安でなくては日本の輸出関連企業は利益を出すことができないので円安になったタイミングが1番過去最高の利益になるのだ
さらに円安になればドル建てでの日本株の価値が下がり日本円建てでの日経平均株価が上昇する円安になれば景気が良くなったのではなくて単に日本円が安くなったから日経平均株価が上昇しているだけなのだこれが自民党の嘘つきマジックだ

円安にもっていく自民党政権は景気が良くなったように皆を錯覚させることができるだがしかしそれ自体は円安によって引き起こされた一時的なものなので再び円安政策を止め円高にていくと世の中の景気が悪くなったように感じるなぜなら円安でしか競争力を発揮できない日本企業は円高に戻れば輸出が停滞してしまうからだそして株価も下がる

この円安政策の悪い点はみんなが現実から目をそらししまうところにある本来なら技術革新や生産技術の更新などに使われるべきだったリソースが1時的な円安政策のせいで現状の維持に使われてしまう

こうして日本企業は「このままでもいいんだ」と言う間違った感想を思ってしまうのだ

どうして日本の技術競争力はどんどん失われていくそして気づいたときには会社全体が倒れてしまうので、大勢の人たちが路頭に迷う羽目になる

思い出してほしい半導体産業繊維産業電化製品産業みんな日本から出て行ってしまったそしてそれらを発展させたような技術を開発している最先端の会社もないあれはすなわち円安政策のせいだと思う

円安政策が悪いのは一時的に良くなった気がするのでみんな真剣に物事を考えなくなるだから円高になるたびに競争力をなくした会社が潰れ数万人単位の人が無職になってしまう


本当であれば通貨水準が関係ないような分野で競争力をつけなくてはいけないのに自民党は円安政策だけを経済対策の要にしているように私は感じる



②雇用の流動化政策



自民党にとって雇用の流動化と言うのは「今働いている人をクビにしてどこかの会社に再就職させる」言う意味を持つだから「今働いている会社で活躍している人をさらに高い給料がもらえる会社に移動させる」重要なものでは無い覚えておいてほしいこの概念を



今日本でマスコミや2ちゃんねるが私たちに教えてくれない真実が着々と進行している

それはすべての人を派遣会社の利用者にしてしまおうと言うものだ
まず正社員についてだが正社員をクビにすることを推進するような政策が行われているのは知っているだろうか?

まず正社員の解雇に対する金銭解決の推進だこれは正社員を解雇するときにお金をいくらか払えばクビにできると言うものがしかし思い出してほしい日本の正社員の多くは大きな負債を抱えているそれは「持ち家」だ
住宅市場が貧弱でまた貸し手の権利が強すぎる日本社会では借家では満足な住宅環境を手に入れることができないそのためみんな持ち家を建てる

日本では独身者様も家族向けも無個性で個性のないとても貧相な借家しかないので仕方がないのだまた、借りる際にも礼金等と言うわけわからないお金は大家に支払う必要があるし借りる上でのルールも貸し手の権利が強すぎて画鋲1つはれないし、友達が家に遊びに来ただけで苦情の電話がかかってくることもある

しかし日本では持ち家を建てようとするときに銀行から借り入れるローンは連帯保証人は必要とするタイプがほとんどなので困ったことになる

何故かと言うと会社を解雇された時もし残っているローンを退職金や解雇の解決金で払い終えることができれば良いができなければ悲惨なことになる何故かと言うとローンが滞ると家は競売にかけられるしかも競売にかけた後も借金が残れば家の借金は借り手が支払う責任を負っているのだ

しかも解せないと思って自己破産をしようとしても連帯保証人が年老いた親や兄弟そして親しい友人だった場合そちらに責任が行くので借金をした本人は2つの選択を迫られる
一つ連帯保証人を不幸にする方法だつまり連帯保証人に払ってもらう方法だが年老いた親や友人や兄弟がもし残りのお金を払えないほどの預金や貯金しか持っていない場合連帯保証人間まで破産する羽目になる

そしてもう一つは自分が不幸になる方法だつまり自分が生命保険で残りの借金を返すわけだ

なると解雇の金銭解決と言う自民党の政策は「会社をクビになる」=「人生を終わる(自殺する)」悲しい結果を生むことにつながる

持ち家を持っていない人も油断してはいけない竹中平蔵はクソなのだ


日本国では失業しても簡単には失業保険をもらえない働くと無理矢理失業保険を奪われるのに受け取る段階になるとまたないともらえないのだ



そのため会社でのパワハラやセクハラなどで苦しんでいる人が緊急避難的に会社を辞めようとしても失業保険がないために止めることができず苦しみ続け挙句の果てに自殺をしてしまう



失業保険の預かり金は今も増加を付けている

今日本人の可処分所得はかなり減少していて自由になるお金がほとんどないそれにもかかわらず毎月数千円単位で失業保険をみんな納付しているこれはほとんど最低賃金で働いているようなパートの人でもそうで生活する上でのかなり大きな負担となっている

だから今日本では皆失業とても恐れているわけだがそこにつけこむのが派遣関連企業や人材サービス関連企業だ

今日本では派遣社員がとても広く活用されていて銀行の窓口や役所の窓口それから工場での製造等でも派遣社員がたくさんたくさん働いている

銀行の窓口や役所の窓口会社の受付等は正社員で賄うべきだと私は思うのだなぜなら銀行の窓口も役所の窓口も会社の受付も全て派遣に任せる意味はないから

なぜなら 日本の銀行は国内取引がほとんどなので競争相手も日本の国内の銀行だけになっている
言う事は銀行の窓口や会社の受付は外国企業との競争力に何の影響も与えないわけだ

と言うのに派遣社員を活用している

これが派遣制度にある日本国民の貧困化だ

食品製造工場や銀行の窓口や会社の事務など本来なら普通の社員として採用されるべき人たちが今の時代では派遣社員となってしまい社会的にも経済的にも不安定な状態に置かれている



これは明らかにパソナを始めとする派遣会社の日本の労働市場の壟断だ

して派遣会社の応募をほったらかしにしているのが自民党であり麻生太郎の実家の「腐った企業グループ」だ


③公共事業による国民の負債の増加



俺は今まで数回このブログでこのことについて書いたのでおさらいになってしまうので既にこのブログの愛読者の人は飛ばしてもらっても構わない

公共事業は悪だ間違いなく悪だ

公共事業で景気回復できると考えている人は経済についての知識がないまして公共事業で景気回復できると考えているなら経済学者なんてやめてテレビのコメンテーターなんてするべきじゃない



なぜなら乗数効果とかそういうの以前に、公共事業にはとてつもなく高コストになってしまうと言う特徴がありそれを支払っていくことを考えれば景気回復なんてできることでは無いのだ

まず日本の公共事業はほとんどやり尽くされたと言っていい
なぜなら本当に必要だったらとっくの昔に完成しているはずだから

だからいまだに完成していない長崎新幹線とか四国新幹線は日本に必要ない(そうでしょ?)

まず言いたいのは維持費が高くつきすぎると言うことだ、現代の建築物は複雑な構造と24時間動き続ける空調や照明器具それから耐震設備のことを考えると以前の建築物に比べるととても高コストになっている

実際昔の私が住んでいた町の体育館と今の体育館は複雑さが2倍にも3倍にもなっているように感じる

いちど作った建物を取り壊すまでのすべてのコストの中で維持コストは3分の2ほどを占めてしまう

だから大きすぎる建物や複雑すぎる建物は市民にとっては良くないものであるのだ

だから街の資金状態財政状態に合ったレベルの品質のモノやインフラを準備するべきで必要以上のレベルの品質の公共施設や道路を作る事は良くない事の始まりだ



私が住んでいた団地のそばにある田んぼは以前は砂利道でトラクターやコンバインそれから軽トラ区などが行ったり来たりしていたがいつの間にかアスファルトで放送されて水路などもコンクリートでガチガチに丁寧に作られている

だけどそれを整備したお金がそこの田んぼの持ち主の人たちの持ち出しで作られたものならともかくこういうものは大体補助金によって支援されて作られている

しかし作るときは補助金をくれるけど維持費にはお金を出してくれないのが政府と言うものだ

だからそれを維持管理するお金はそこの田んぼの持ち主たちが払うわけだがこれが高コストの原因だなぜなら本当なら砂利道で良いような道路やこのままで何の不都合もなかった水路も今やコンクリートで固められているだから定期的にアスファルトやコンクリートで補修しないといけないので田んぼの持ち主たちと税金のお金によって補修されていく維持コストがこれからかかっていく

また田舎の漁港もそうだそれまで江戸時代などに先祖たちが石を積んで作り上げた船着場から漁に出ていた漁師たちも自民党にかかってしまえは借金を背負わされてしまう

コンクリートで丁寧に作られた船着き場や港の中に何が入ってこないような消波ブロックそれから防波堤

さぞ使い安かろう

だけど思い出してほしい世の中にただのものはない

その港の設備はけして自民党が善意で作ってくれたわけではなく実際には国債や自治体の債権の発行によってまかなわれているお金で作ったのだ、だから実際には自分たちが借金をしているだけであって自民党が何かをしてくれたわけではないのだ



あの豪華になった港の設備をこれから税金や港の漁師そして一般の国民たちが維持費を払っていくわけだ

自民は余計なことをして維持費を発生させてしまう

もし「あなたの借金です」と前もって言ってくれればアスファルトの農道も防波堤付きの漁港もテトラポットも「いらない」「もう少し安いやつでいい」とみんな言うはずだw



自民の森喜朗とか無教養丸出しの顔したバカみたいなやつがオリンピックとか万博とかを高コストにしてしまう

だから国民は割高な維持費を払うのに苦しんでいる

「自民党が国民の為に働いているのではなく国民が自民党の為に働いている」

だから自民党に入れてはいけない

④ 企業による雇用の破壊の助長


企業による雇用の破壊と言うのはなんだろう

ではつまり日本は企業が世界で一番活動しやすい国になると言うことだ

例えば徳島県で働いている人を急に青森県で働かせたいと思った時企業はどうするだろう?
「転勤」させようとする

しかし徳島県で働いている人がもし持ち家を買ったばっかりだったとしたらどうだろう断りたいそれに親の介護も必要だったらどうだろう転勤断りたい

日本の裁判所によると転勤を断ると企業は従業員をクビにしても良いと言う判例が出ている



つまり日本では労働者の権利は保障されていない

さらに日本では引っ越し費用の会社の負担や単身赴任に対する見返りがとても少ないので家族が2つに分かれて生活していると生活費がとてもかかってしまう

さらに離れて暮らしていても休みを取れないような仕事で働いている人はそれこそ結婚している意味がなくなったり子供がいる意味がなくなったりと言うことになってしまって人生を会社に破壊されてしまう

自民党の望む未来は労働者にとって厳しい未来

おそらく成果主義がさらに進むと私はまず考えているつまりこういう考え方
従業員に支払う予定の給与総額を決めそれに合わせる形で従業員の仕事の評価を決める、それと従業員は限られたパイを取り合うことになるので頑張るが企業が払うべき給与の総額は増えないので企業の利益は増加する

だが企業が思うほど世の中というのは簡単にはできていない

なぜなら成果主義が進み労働者の待遇が悪化し定期昇給もなくなっていくと日本国内におけるインフレの圧力がなくなってしまうするとみんな安物を求めて安価な中国製や韓国製に走ってしまうので日本企業の商品を人が買わないと言う可能性があるのだなぜなら日本人は世界的なインフレに対して無防備になってしまうのでさらに安い国の商品を買わなくては生活できなく変化していくから

それに日本でもすでにタイヤの韓国メーカーハンコックや聞いたことも無い中国メーカーの電動工具等が普通にホームセンターなどで売られている

成果主義の究極状態になると定期昇給がなくなるので毎年の給与総額はむしろ減少していくと考えられるだから日本人は貧しくなるスピードが加速していくわけだ

⑤特定の国に対する挑発とそれによる海外での日本人の身の危険の増加



安倍政権は危険だ

なぜなら自分が国のために死ぬつもりはなく国民を愛しておらず痛めつけてばかりいるくせにいざと言う時は国民は国のために死ぬと言うすごい理不尽なことを平然と考えているようなアホだから



実際私自身もとっくの昔に愛国心など捨ててしまったのでいざとなったら逃げ出す予定だ

日本がなくなったらと言う人がいるがそもそも死んでしまったら日本がなくなった世界を見ることができない
それによく考えたら私は命をかけて守るようなものを持っていなかった



一応家族と友人がいるが彼らはもう成人なのでいざとなったら自分でどうとでもするだろう

ギリシア人やローマ人が勇敢に戦ったのは彼らは人種が優れていたわけでもないし武器が極端に優れていたからでもない
は単に彼らが守る価値があるものを持っていたからに他ならない。それが市民権と自分の土地だった

だから、時代が進み自作農が減り小作農人ばかりになってしまったローマとギリシアは衰退してしまった

日本はどうだろうすでに人口の3分の1は非正規社員で命をかけて国のために働く忠誠心なんて持っていないような奴らばっかりだ

と言う状況にもかかわらず安倍政権は近隣諸国を挑発してばかりいるそして遠くのテロリストも挑発している「テロとの戦い」と言うがそもそも日本は狙われていない

しかし安倍はイスラエルの旗の前で「テロ対策支援」を約束した

またロシアは北方領土を返す気を完全になくしてしまったようだし、中国の領海侵犯は民主党の時に比べて増えておりおり明らかに安倍政権そして自民党が舐められていることを示している何しろ石垣島から尖閣諸島に行こうとすると日本の海上保安庁は止めに来るからだ

また北朝鮮に対しても全く交渉のチャンネルを持っていないので公式の場で非難声明を出すことしかできない

だから自民党に入れてはいけない

⑥地方に対する冷遇による家族の離散の増加



地方は冷遇されていると言っていい地方は東京よりも賃金が低すぎる



そのくせ公的な支払い金額は全国一律と自動車の税金もそうだし所得税もそうだそして住宅税もそう、そして何より交通違反の罰金も全国一律なのだ



おかしくないか?


なぜなら最低賃金が九州と東京それから九州と名古屋で全然違う以上九州や四国の人たちは自民党から「二級市民」と言われている事は明白だ



だから自動車関連の税も交通違反の罰金も地域別にしてほしい

また医療関係もそうで地方では病院が少ないのに取られる医療保険のお金は何の優遇もされていないそのため地方で医療保険のお金を払うのは完全にバカみたいなことだ専門の先生がいなかったり病院を選べなかったりするだから医療費を負担する比率を下げてほしいそうすれば大阪や東京ばかりに医師が集まると言うことを避けられるはずだ

最低賃金が低すぎて若者が流出してしまうのが問題だなぜなら最低賃金は他の仕事の給料の目安にもなるので最低賃金が低いと他の仕事も賃金の水準が低くなってしまうからだそのため良い仕事を求める人たちは都市にどんどん流出してしまい地方や地方都市は自分たちの税金で育った子供たちが都市に奪われていくのを指をくわえて見てるしかない

地方で子供が生まれても親元から遠く離れて引っ越していってしまうので家族がどんどん離散してしまう

では明らかに自民党による政策であり自民党の責任である地域別の最低賃金が違うのであればあらゆる費用は地域別になるべきだ

※自民党に投票するのは自分が貧しくなりたいのかそれともバカなのかもしくはその両方なのか
自民党の政策を見ている限り自民党が勝ち続けると貧しくなってしまうのは市民だ
私は自民党に投票しないことをお勧めする
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック