FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

東芝TOSHIBA毒饅頭お代わりwウェスティングハウスWHの株を買い増す

[東京 3日 ロイター] - 東芝は3日、今年3月に経営破綻した原子力プラントメーカー、米ウエスチングハウス(WH)の株式10%を、カザフスタン国営企業カザトムプロム社から5億2200万ドル(約590億円)で来年1月1日付に取得すると発表した。関連損失を織り込み済みで2017年度連結業績見通しには影響ないという。

ここまで狂ってるともはや私が間違ってる気がするw

世界的に原子力発電は高コストになっていて、安全対策を万全にすることが求められているので、
世界では 原子力発電についてみんな懐疑的な目を向けている

未だに「原子力発電は低コスト」とか言い張っているのは日本のネトウヨと安倍総理くらいだ

たった数時間原子炉に給水が止まるだけでメルトダウンしてしまう原子力発電は営利企業には扱うのが困難だ



なぜならもし原子炉トラブルで放射線量が上昇した時、原子力発電職員は対策を講じないといけないのだが、放射線線量の高い放射線管理区間に「命がけ」で飛び込んでくれる電力会社職員や下請け会社職人はいない



福島第1原発のトラブルでも 、現場を見に行った東電社員はびびって引き返して来た

また、東京電力を急かし「早くベントしろ」と言った菅直人総理大臣に対して東京電力の社長は「「下請け会社にやらせます」と言ったそうだ

しかし原発下請け企業の従業員からすれば「確実に寿命が縮む」とこなんて行くわけない

だって文字通り「死地」じゃんw
他人の会社の為に死ぬわけないつっーのwww

チェルノブイリ事故の時のソビエト連邦の(CCCP)のリグビダートルのように、年金やアパート勲章は今回の福島第1原発事故では配られることはなかった


そう、日本では命がけで活動しても勲章は貰えない

なぜなら日本の原子力発電所はソビエト政府所有だったチェルノブイリ原発と違い営利企業の持ち物だからだ

だから日本では原子力発電はしないほうがいい

原子力発電は採算ベースで考えるべきで廃炉費用も補償費用も計算に入れるべきだ


そうなると積み立てとくか損害保険かけとくかするべきなんだけどどちらも高コストだ

だから世界的に原子力発電が取りやめになっていく原子炉は今後は宇宙空間での宇宙船くらいしか使い道がない

「終わった技術」なのだ

原子力発電推進派は「失敗を繰り返して技術は進歩する」というが、一回の事故で半径30kmの領土を使用不能になる発電方法は世界中みな怖気付いている



日本人のように感覚がマヒしてて放射線管理区域のような場所に住民を帰還させようとしたり自民党の謝罪もないバカ国家は世界中から見て異常なのだ

原子炉4つもぶっ壊して今更「安全」とか頭おかしい

だからこそTOSHIBAの今回のことが腹たつ

家電も医療機器もメモリも手放したくせに今更「原子炉メーカーの株を買い増し!?」正気かよっw
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック