FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ラスベガスで銃撃事件発生

ロイターからのニュースが来たアメリカラスベガスで銃撃事件があり 20人が死亡 100人以上が負傷した模様

速報が今来たけど治安悪すぎだろ最近の世界



もともとこんな感じだけどニュースとかマスコミの発達のおかげで目にする機会が増えただけか?

アメリカは銃社会だからしょっちゅう銃撃事件が起きてしまう
だからアメリカのパトカーはショットガンとアサルトライフルをパトカーに乗せてパトロールしている



一般庶民が政府機関や警察より優れた武器を持っている地域では治安を安定させることがとても難しい

メキシコや南米などの麻薬カルテルがそうだ
彼らは高性能の武器で武装していて、政府が投入する治安部隊よりも装備が優れている場合がある
薬はとても儲かるので高性能の武器を買い揃えることができるのだ



アメリカ人はアメリカの最後の日まで武器を手放すことがないだろう

それは彼ら自身の自由を守るためと言うのもそうだが襲ってくる強盗や殺人から身を守るためには銃が必要なのだ

銃撃事件で大勢毎年死ぬわけだがそれはアメリカ人の自由に対するコストと考えて良いのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック