FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

なんだか戦争に誘導されている気がしてならない

最近の報道や法律の変更を見ると私たちは戦争のほうに連れていかれている



戦争は良い事戦争は悪いことそういうことを私たちはそれぞれ自分の考えを持っているが
私たちの意見は決して政治に反映される事は無い



日本は監視社会で間接民主主義だだから国会議員を選ぶことで政治が進んでいく
国会議員にはまず初めに供託金が必要なので若い人や貧乏な人は代議士になる事はできない
だから政治団体を世襲した世襲議員が幅をきかす
そして議員は自分たちが地域の代表なのを忘れる



そして派閥を作って群れてしまう

するとその中で力を持っている議員が他の議員を言いなりにしてしまう

そういえば昔だったら田中角栄とか今だったら森喜朗とか、そういう奴らに国会議員が勝手に従属してしまうので従属する方の議員の地域の人たちの意見は言っては悪いが無視される

田中角栄であれば新潟県、森喜朗であれば石川県

いつの間にか議員は従属してしまいみんなの意見はこういったボス的存在の人に踏みにじられてしまう

最近テレビやネット上通じて胡散臭い奴らが跳梁跋扈している


青山繁晴とか特にそうだな(あいつはテレビに出しちゃダメな人だw)

テロとの戦いとか北朝鮮の脅威とか言うでたらめな理屈だ

そもそも北朝鮮はすぐ南に韓国と国境を接しているし日本海を越え日本に進行するだけの余力戦闘艦を持っていない

そもそも貨物船すらろくに持っていないのだ

そんな世界のGDPランキング下から数えた方が早いような国を上から3番目の日本がおびえている

会話から見ればとても滑稽なことだと私たちは多分笑われているはずだ

これまでの自民党政権は近隣諸国とまともな友好関係を結べなかった例えばロシアがそうだし中国もそうだそして韓国もそうそして台湾もそうだ



今まで何やってたんだって感じだw

私たちはテレビニュースなどで台湾が親日とか中国で日本ブームとかそういうことを見る

だけど日本政府は外国政府とまともな国際関係を結んでいない

常に潜在的な仮想敵国として中国や韓国を扱っている

常に脅威を煽っている
無能で知られる日本外務省や与党の政治家は無能だ

なぜなら語学力を日本の政治家で例えば中国語や韓国語を話すことができる総理大臣が一体何人いただろうか?

すぐそばの国であり国際経済的にもとても大切な国々であるロシア中国韓国の言葉をしゃべれる総理大臣がまともに存在しなかったのだ

それ以前の英語能力すら怪しい人たちが日本の外交をになってきた

ロシア語話せる総理大臣は?
中国語話せる総理大臣は?
韓国語話せる総理大臣は?



日本の政治家は国際感覚がないと言っていい



だから総理大臣が外国に行くとすぐ1000億円や1兆円を簡単に配ってしまう(国民の借金だ)

そのくせ大金を払ったのに日本の中で親日国と言われている国は弱小国ばっかりだww

キルギスとかが世界経済に占めるシェアはほとんど無視していいレベルだ

外国語以前によく考えたら日本語すらまともに話せない総理大臣が普通に存在できるのが日本だ

「云々(でんでん)」「未曾有」私は間接民主主義の存在を否定したくなっちゃうw

今までまともな友好関係を結んでこなかったからこんなことになって困るわけだ

本当ならもっと以前にまともな関係を結んでおくべきだったのだ

今北朝鮮は本当の独立を守るために自分たちの能力を最大限に活用している

朝鮮人民軍や区民がろくに食べるものもないそれぐらい節約してお金を蓄積し、
ウクライナのロケットを始めとする戦略核ミサイルの部品を世界中から調達した

私たちは普段車を買うためやパソコンを買うためそれからカメラを買うためとかのために節約をする

それを北朝鮮は国家レベルでやっちゃったわけだ

だから節約の力は偉大だwww(あなたも大きいことをしたいときは節約しようw)

北朝鮮は外交官が有能なことでも知られている彼らはアメリカでもロシアでも臆することがない(ワインを飲みながら金を配らないと外交ができない日本の外交官と大違いだ)

当然アメリカと北朝鮮と戦えば北朝鮮が負けるこれは当然だ


だけど北朝鮮は「 時間切れ」になる前に自分たちの安全を保障しようとしている

つまりアメリカが本気を出す前にアメリカ本土攻撃できる戦略ロケットを完成させれば北朝鮮の勝ちなのだ
201709251214284d4.jpg

いくらパトリオットやイージス艦のミサイルがあっても撃ち漏らす事は当然あるわけで撃ちもらしてしまえはアメリカの西海岸の都市に住む数十万人が一瞬で蒸発してしまう

戦略核ミサイルを整備することで北朝鮮の体制とキムジョンウンの命が保障される

カダフィー大佐や絞首刑にされたサダムフセインのような最後を迎えなくて済む

北朝鮮がいつでも核ミサイルを打てる体制が作られることが日本にとって正しいことが悪いことなのかよくわからない

ロシア中国はすでに日本に向けて核ミサイルをいくつかセットしているはずだからそれがまたちょっと増えるだけと言う理屈ではある

北朝鮮は既に水素爆弾(水爆)を完成させているようなので、本当なら東京や大阪名古屋など大都市の住人を疎開させなくてはいけないレベルなのだ(と思ったけど都民は東京に住んでいることだけがステータスなので東京を去る位なら東京と一緒に死ぬだろう(^_^))

北朝鮮の国家戦略を考えてみれば第一義的には北朝鮮の攻撃目標は韓国本土であり日本はそれを妨害しようとする在日米軍の出撃拠点なので当然韓国と北朝鮮が再び戦闘状態に突入したら在日米軍の巻き添えを受けて日本全体が戦略核ミサイルのターゲットになる

夜のニュースで街行く人々がインタビューをされていたがとても平和ボケをしていた

というのももし「北朝鮮とアメリカが戦うことになったら日本の米軍基地もミサイルで狙われそうだから怖い」と言っていたがその考えってとても平和ボケだと思う

何故かと言うと北朝鮮がアメリカから攻撃を受けた場合つまりそれは国家の存亡をかけた北朝鮮にとっての最終戦争なので北朝鮮はもうプライドとか国際法とかそういうことを気にしなくなるのだ

そして北朝鮮はもう負けると言うことを自覚しているのでおそらく巻き添えをできるだけ大きくしようと考えるはずだつまり「死なば諸共」精神だ

だから関東や大阪などは速攻で狙うはず

米軍基地を外してミサイルが無駄になる可能性を考えるよりも関東平野や名古屋市街地それから大阪の市街地を狙い打ったほうが絶対にいい

だから

東京は核ミサイルに対してとても脅威度が高まっている



北朝鮮はわざわざ米軍基地を狙うなどしないなぜなら攻撃した対象と被害を与えられる相手の損害を考えたら空港や海軍基地は核ミサイルに対して価値が低すぎるからだ

正直もう北朝鮮がミサイルを作ってしまってそれをいつでも売ってそれに載せる原子爆弾も持っている以上日本としてはもう打つ手がない

さらに言えば

日本の多くの地域には地下壕や核シェルターがほとんどない



だけど霞ヶ関や永田町にはある

だから勇ましいことばかり言って北朝鮮の脅威を煽っている政治家は核戦争が起きても生き残る確率が高いのだ一方国民は逃げる場所もなくコンクリートの建物の中で蒸し焼きにされるがガラスの破片が突き刺さって死ぬかもしくは地面に伏せたその場所で熱線を浴びて炭になるしかない



今世論では北朝鮮を叩くしかないとか言う議論がテレビでよく見られる

しかし北朝鮮の準備のレベルを見れば日本にとってはもう手遅れと言うしかないような状況だ

対話の能力もなかったし対話する気もなかった日本政府の無能さが大勢の人たちを原子爆弾の餌食にしてしまう

結局勇ましいことを言っているが死ぬ気もないし交渉する気もない政治家なんて何の役にも立たない

私たちは政治家の命令とマスコミからの洗脳で誘導され北朝鮮と戦う羽目になるのだろう
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック