FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

アメリカは日本を守らない 北朝鮮の水爆実験をうけて

北朝鮮が水爆実験をしたと言うニュースが来た

日本には北朝鮮への攻撃能力はないから事実上日本は無防備マンだ



私の予想ではアメリカは日本を守ってくれないと考えている
この場合の「守ってくれない」というのは見捨てるという意味ではなく
積極的に介入はしないという意味だ




実際、北朝鮮はアメリカ本土を攻撃する準備を勧めており、潜水艦発射ミサイルや、長距離弾道ミサイルを
整備し続けて、アメリカの攻撃意欲を抑えようとしてきた

アメリカには高度なミサイル防衛システムがあるが、それだって100%の代物じゃない、
たった1発がロサンゼルスやサンディエゴ、サンノゼ、サンフランシスコに落ちただけで数十万人が死んじゃうからだ



だから、アメリカが積極的に北朝鮮を挑発することは難しい

これまでアメリカが攻撃してきた幾つかの国(イラク、アフガニスタン、アルジェリア、シリア、ベトナム)などは、
アメリカ本土攻撃力を備えていなかったそのことについて考えてみよう



アメリカ本土攻撃力を備えていなかったその為サダムフセインカダフィ大佐は「潰された」のだ



例えば私たちはハエや蚊が飛んでいるとうざったいのでついつい新聞紙などで叩き殺してしまう

しかし、蜂やアブはそれぞれ攻撃手段を持っているから、人は見つけても簡単には攻撃しない

アシナガバチ、ミツバチって刺されたら結構痛いし、アブなんか怖いレベルだ

だから、北朝鮮は長距離核攻撃力を持っていることで自衛を果たしている


だから簡単にはアメリカは北朝鮮を挑発できないのだ

また、日本は国際貿易の中で言うとアメリカの敵で有るといえる
なぜならいくつかの分野で立証されたように日本企業はアメリカ企業と同様同等なものを作り、アメリカ企業を
場合によっては破産に追い込んで来た経済活動の上でのライバルだからだ

例)ゼロックス、コダック

だから、

アメリカからすれば日本が弱体化した方が実は望ましい



実際、北朝鮮は長距離核攻撃の能力を持っていてもアメリカに対しての脅威度は少ない

なぜなら北朝鮮はアメリカ本土まで渡洋攻撃する能力を持っておらず、短期的には経済活動を邪魔する日本の方が敵対勢力なのだ

また、中国との関係悪化も避けたい意図を持つアメリカは簡単には北朝鮮を挑発できない


かなりヤバイことを北朝鮮がしない限り日米同盟は役に立たないと私は考える
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック