FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

クッソいい天気、僕は今日も一路南を目指す

植物は太陽と水、そしてカリウム・チッソ・リンがあると元気に育つように

人間も天気が良くてうまいもの食べると元気が出る

今日は南へ向かいうまいものを食いに出かけた

今回は鹿児島県枕崎市の漁港そばにある枕崎おさかなセンターという道の駅のようなところへ出かけた



1階は土産物屋さんと観光案内所

2階がレストラン

そういう構成の建物だった



で、そこをめざし、南九州の田舎道を走ったのだが「チョー気持ちいい」

何故かと言うとがない」から

茶畑、焼酎用の芋畑、そして早場米の田畑を抜けながらブレーキを忘れてドライブすると、とても気持ちが良いのだ

全周360°が緑の中、車で駆け抜けることこそ人生の目的の一つと言える

途中田舎の香水(肥料に使う鶏糞牛糞、そして牛舎や豚舎からの香ばしい香り)や吹上浜からの潮風を
浴びながら走ったがなかなか良かった

途中の金峰町や吹上町、枕崎市、川辺市などではもう稲刈りをしている農家も何軒か見た(せっかちな奴らや)

途中少し曇ったけど無事にお魚センターに到着できた



で、おさかなセンターで、カツオ丼を食べた
枕崎お魚センター2017年7月30日

お魚センターへ向かう道中「あれ、もしかして枕崎お魚センターが寂れてたらどうしよう?」と思ったがなんのなんのwwwその心配は取り越し苦労で、おさかなセンターの中は、
日本の端っこの割に、お客がたくさんいた



で、肝心のカツオ丼のカツオの刺身の美味いこと、関東や東北の人から甘いと言われる九州醤油よりあまい鹿児島の醤油は、新鮮な魚を食べるために最適化された醤油だ



その為、カツオと合う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新鮮なカツオと鹿児島醤油にといたわさび、そしてなにより、カツオの刺し身の下に敷かれたかつお節の旨味と香りが、
私を満足させるには十分以上だった

照りつける日差しを浴び、キラキラ輝く水面と停泊した漁船をみながら美味しく頂いた


お土産にかつお節とつけ揚げを買って帰路についた


追伸

枕崎市街地は田舎の割にビルが多く、栄えていた時期があったこと、それを私に想像させてくれた
それらのビルの多くはすでに空きビルになっていたが、ここ、枕崎にも「良い時期」はあったのだ…
機会があればぜひ訪れてみて欲しい町だ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック