FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

北朝鮮のミサイル発射、日本政府は北朝鮮との外交関係を構築しろ

北朝鮮がまたミサイル撃った

もう「遺憾の意」も「抗議した」も聞き飽きた

日本政府には期待していない

だからせめて北朝鮮とある程度の外交関係を構築しろよ

何故かと言うと北朝鮮と韓国は日本と中国だけでなく、資本主義と社会主義の緩衝地帯なので、
下手に攻め込んで北朝鮮を潰すと、中華人民共和国と韓国日本は直接対峙してしまうハメになるからだ

歴史から学べるように、目の前の敵を倒すとさらに強い敵が現れる

だから中国が民主的な国になるまではキム王朝が持続したほうが全体のバランス的にはいいかもしれないと思う

また、いくら北朝鮮が日本の経済水域にミサイルを落としてもそれだけでは即攻撃の口実とはなれない

日本政府はこれまで北朝鮮とロクに外交関係を築いてこなかった

自民党政権はアメリカの傀儡政権で歴史的には南ベトナムとあんま変わりがない
実力行使するとさらにでかい敵と直接向き合うハメになるので、困った問題だ

だけど調子乗ると潰される運命を持つ北朝鮮は弱みが有る

日本はアメリカを怒らせない程度に外交関係を結ぶべきだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック