FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本の4WD車の中でほんとのオフロードを走ったことある車って何台有るんだろ?

日本車は高性能だ

軽自動車からトラックまで、年間日本車メーカーは2017年6月だけで、815000台も生産してその約半分である401000台を海外に輸出した

北極圏から砂漠地帯まで、広い範囲で使われている
三菱トヨタ平成29年7月28日

イスラム国もFJクルーザーやランクル、そしてパジェロなどを愛用している

そこで思ったのだが、日本車の4WD搭載の車の中で、日本でオフロードを走る車って何台くらいなんだろう?という疑問だ

私は九州に住んでいるのだが、結構山道でも舗装されていたり、気をつければ通れるような道ばかりなので、
日本で4WDて雪道がある北海道〜雪の降るエリアまでしか必要ないんじゃないかと思う

日本海側とか長野とか意外は4WDいらんと思うのだ

九州は熊本や鹿児島、そして宮崎ですら結構舗装されて、一昔前のデコボコな田畑の中の農道すら今は舗装されて、
アスファルト舗装されている

それは一見いいことのように思える

なぜなら砂ぼこりがなければ車は汚れないし、飛び石で傷つくこともない

しかし同時に大事なものを失っている

それは「お金」

山奥の道路まで舗装することにより、国民全体のお金を失っているのだ

4WD車が日本で活躍する時代ではなくなったが、同時に私たちは必要以上の舗装によって、
過分なお金を税金として取られている
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック