<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

時限爆弾を仕掛けた安倍、このまま政治を去るか?

時限爆弾はいまも増殖し続けている

まず政府の天文学的な債務、ろくな対策をしなかった少子化、高齢化、すべてを先送りにしてきた安倍政権

そして原発問題もそうだ

原発は安いと言い張るバカは未だに多いが、世界の潮流はとっくの昔に日本に不利に流れている

これまで利益を貪った自民党は未だに謝罪をしていない


問題を先送りし続けてきた結果、今がある

日本政府は国家予算のかなりの部分を国債で賄うし、二〇二〇年には国民の三分の一が60以上だし、
国家の体をなさなくなってしまった

消費は低迷、人口ボリュームの多い世代は退職せずに再雇用されるせいで技術の継承もたぶんなくなる

また安倍政権の弱腰外交のせいで恒常的に中国韓国北朝鮮の漁船が日本の経済水域で漁をしたり、
水中の地形を測量する始末

何が日米同盟だよ?そんなに素晴らしいならなんだこの体たらくは!?


でもいずれにしてももう安倍政権は終わりそうな扱い
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック