FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

過去に縛られる

 帆船の時代、船は自分の動力ではなく「風」をあてにして航行していたので、座礁するとしばしば致命傷になった。



だから、港に入るときは沖に錨を打ってから岸に近づき、出港するときは錨を巻き上げて離岸した、

ちなみに、錨が海底に届かない沖合に停泊するときに錨をおろしても当然海底には引っかからない、
しかし、錨の重さ自体で船は安定するそうだ。
あと、錨を下ろすときは砂場じゃないとダメで、岩場だと引っかかってしまい、錨を切ってしまうしかなくなる。



私達もしばしば過去に縛られるわけだが、
時にはしがらみを振り切ることが大事なのかもしれない
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック