FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

テクニカル分析でトレードする人は静かに潜み寄る心労に注意 きつい仕事は金遣いが荒くなりがち

きつい仕事で稼いだお金は簡単に財布から出ていく

と、言うのも

それは「大変な思いをして稼いだお金だから」

体に負担をかけて稼ぐのでそのストレスを発散するためにはタバコ、酒、そして飲み屋が必要なのだ

さらに日本の場合、パチンコ屋がほぼ無制限に乱立、もしくは林立しているので、
きつい思いをしたお金をあっという間に「熔かして」しまえる

これは背が高い人ほど影が長いのと同じで、バランスの問題なのだ

楽な仕事をしているとあまりストレスがたまらないので酒・タバコはあまり「欲しい」と思わないが、
きつい仕事をしているとそういうものが欲しくなる

バランスの問題なのだ

例えばベトナム戦争の間、アメリカ兵の間で薬物汚染が進んだ

特にベトナムのような田畑、ジャングル、村落をヘリやトラックで移動する戦争では、どこに誰が潜んでいるか、
全くわからない状態になってしまうことがよくあった

例えば目的地の村についたと思ったらなぜか村人たちは全員姿を消しており、油断して食事をしようとすると
突然襲ってきたり、「殺した!」と思ったら死体が消えていた(つまりベトナム人が持ち去った)

こうなると、緊張感がいつもついて回り、リラックスすることができない

そのため、酒、タバコ、麻薬に手を出してしまうわけだ


テクニカル分析で取引すると心理的には負担がかかる

だから、心理的負担のバランスをとるために浪費癖がつきそうになる

だから、テクニカルトレードで稼いだからと言って、油断してはいけない

平成29年7月14日りばあねっと

幸運で稼いだお金は不運と不注意で失う
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック