<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

サンキュークソ安倍!まーた格差が開くわww

あいつ自分が何やってるかわかってないw

バカなんじゃないか?バカじゃないのか?と思ってたがこうも立て続けに的外れなことばかりされると
太鼓判を押して言える

安倍はバカ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日欧EPAが大枠合意、自由貿易推進鮮明に-2019年発効目指す

2017年7月6日 15:36 JST 更新日時 2017年7月6日 22:27 JST
日本と欧州連合(EU)は6日、経済連携協定(EPA)交渉が大枠合意したと正式に発表した。発効すれば国内総生産(GDP)で世界の約3割を占める経済圏が誕生する。7日にドイツ・ハンブルクで開幕する20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、日欧が自由貿易推進の立場を鮮明にした形だ。
2017年5月22日午前0時21分

<自動車>
  日本政府が6日公表した資料によると、EUは日本製乗用車への関税(現行税率10%)を8年目に撤廃。自動車部品への関税(乗用車タイヤで4.5%など)も貿易額ベースで92.1%を即時撤廃することで合意した。
  日本側にとっては乗用車、自動車部品など鉱工業製品の関税撤廃が課題となっていた。競合する韓国はEUと自由貿易協定(FTA)を結んでおり、乗用車の関税は撤廃されている。財務省の貿易統計によると、日本がEUに輸出している自動車は16年度で約1.25兆円(うち乗用車が約1.23兆円)、自動車部品は約4800億円。
  農産物に関しては、欧州産のソフト系チーズについて関税割当枠を設けて段階的に引き下げ、16年目に無税とする。枠の数量は初年度が2万トン、16年目が3万1000トン。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



自動車産業の代わりに農産物関税を差し出した安倍、自分が何やってるかわかってない




と、言うのも工業製品と農産物はそれぞれ産業としての性質が違うからだ

工業製品は英語だとインダストリアルプロダクツという



なら農産物は?


農産物は英語でアグリカルチュラルプロダクツという




そして米国株をしている人なら、農産物は他にも呼び名が有るということを知っているはずだ



そう、コモディティ





英和生命保険用語辞典での「commodity」の意味

commodity

(市況)商品,(農工業)産品,生産物,コモディティー((大量に生産あるいは売買されるもので,特に原材料/半加工材料/農産物等商品取引所で取引される商品をいい,その相場は「市況」と呼ばれる.

米国の保険業界人がcommodityの用語を使う時は“安く大量に販売される大量生産商品mass produced goods with wide distribution sold at low price”のことを意味する.しかし,現代の定義ではさらに拡大されてサービスも含んでいる;⇒《米》CBOT, 《米》CFTC, 《米》CME, commodity product, financial commodity, insurance product, reinsurance))



コモディティというのは「ありふれた加工前の素材」という意味でも使われる



木材、軽金属、貴金属、卑金属、そして穀物、なども含まれる




今回日本政府は、工業製品の関税の為に、農産物の関税を減らし無くすつもりだが、
これは間違いだ



と、言うのも、

農産物は「代わりがある商品」だからだ



例えば日本でのチーズの消費の多くは、世界標準のナチュラルチーズではなく、プロセスチーズが占めている


プロセスチーズは、ナチュラルチーズを再加熱し殺菌し、乳化剤で固めたもので「まがい物」と言っていい
粗悪品だ



だって加熱して乳酸菌を虐殺したら、チーズ食べる意味がなくなるじゃん?

以前スイスから帰ってきた親戚からチーズをもらったが、ブヨブヨ感が雪印と全然違った



ヨーロッパではワインに対する厳しい規格やシャンパーニュ地方の産品以外はシャンパンと呼べないなどの
規制が有るが日本人の多くはそんなの気にしちゃいない



また、海外でも日本食は誤解されまくって、ダシは入ってないし、マヨネーズかけすぎだし、醤油も中国製のものだ



だけど外人は「で?」と思っている、つまり厳密な日本食を求めてないし、日本人も厳密なシャンパンなんて求めていない

だから日本人ときたら、スパークリングワインでも「シャンパン!シャンパン!」と浮かれてしまうw

フランス人はAOC法(だったと思う)とかいうやつで、産地表示に厳しく当たっているのだが…

農産物が「代わりがある」というのは「人間の舌が当てにならない」からに他ならない



例えば正月などにダウンタウンの浜田やGACKTなどが出て来る「芸能人格付けチェック」では数十万円のワインと数千円のワインの正解あてをみんな外しまくっている



だから「極端にまずくなければいい」というのが農産物なのだ




だから、日本でも仮にチーズが非課税になったからと言ってみんなが幸せになれると考えていないし、
みんながチーズに手を出すとも思えない



むしろ、これまで金持ちが負担していた関税による歳入が減り、その減少分を一般消費者からの増税でカバーしようとするのが心配だ



結局のところ、輸入食品の多くは贅沢品であり一般市民にはあまり関係ない世界だ



だから、今回の決定は後々一般消費者に対する増税で賄われると考えて良い


さらに自動車関税についてだが、これも間違いだ

なぜなら欧州はすでに「成熟市場」であり、今更毎年数十%で市場が成長すると思えない

むしろ、既存のシェアが関税の減少のお陰で一時的に「利益が増えたようにみえる」という詐欺効果しか起こさないと思う

これは日本にとって良くない、なぜならすでにガソリン自動車は淘汰圧を受けており、
今更日本車が欧州で売れて何になると私は思っているからだ

フィルムカメラが消えたように、今、電気自動車をどう売るかの時代に来て、今更ヨーロッパの自動車関税が8年後になくなってもだから何なんだとしか思えないのだ



いずれにしても金持ちは関税負担が減り、一般消費者はそのツケを払う羽目になりそうだ

サンキュークソ安倍!


ザネッティ社 1kgブロック パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月熟成価格: ¥ 2,894
ザネッティ社 パルミジャーノレッジャーノ24ヶ月熟成DOP
原材料名:生乳、食塩
賞味期限:お届け後未開封で約55日
内容量:1kg
保存方法:冷蔵保存してください。


モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ギフトボックス入り 750ml [フランス/スパークリングワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]
価格: ¥ 4,616 通常配送無料

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック