FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

また少しチープになる日本 安物日本

ニトリはなぜ「都心店」出店を加速させるのか
7/1(土) 6:00配信

「渋谷では10年以上、出店場所を探してきた。出店を実現できて本当にうれしい」。6月30日、ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長兼CEOはオープニングセレモニーでそう語った。

「ニトリ渋谷公園通り店」は、9フロアに及ぶ多層店舗だ。売り場面積は約1500坪と、山手線内にある都心店として最大規模。渋谷駅から徒歩6分の好立地で、ニトリの品ぞろえを結集した店舗といえる。

■「シダックス」の跡地に出店

 家具と生活雑貨の構成比は半分程度。レザーソファなど比較的単価の高い商品も強化した。季節に合わせたコーディネート提案を行うことで、若者層など客層の拡大を図る。

 多層階のため、1フロアの面積が狭く、売り場には壁面が多い。そこで壁面プロジェクターを導入し、動画で商品を紹介できるようにもした。

 この店は、昨年8月末までカラオケ「シダックス」の本社と渋谷店があった場所にある。ニトリを誘致した志太勤一シダックス代表取締役会長兼社長は「日本のライフスタイルに影響を持つ流通業のニトリとシダックスが手を取り合うことで、新しい渋谷の魅力を発信できる」と期待をこめる。

 今回、大家となるシダックスは、自社が手掛けていたアミューズメントなどと異なる業態で、さらに一棟丸ごと借りるだけの体力のあるテナントを探していたという。その条件にかなったのがニトリだったというわけだ。


まーたこんなニュース


私はニトリ、無印良品、ユニクロが嫌いだ

何故かと言うと「どこまでこいつから売上を得られるか?」文字色という商売の基本から外れ、今の男性の1ヶ月の衣料への支出が〇〇〇〇円だから、〇〇〇円で売れば売れる

みたいな、考え方で商売をしているからだ


つまり、クレジットカード使ってでも買いたいような衣類、家具、雑貨を作ったり、探してくる代わりに、
客が買える範囲の商品を並べることに最善を尽くすという感じだ

これが何で嫌いかというと、経済の活動に対していい影響が無いからだ


企業の生産性の指標である利益が何なのか考えてみたときに、お客さんが、「必要な水準より高いものor良い物」を買ってしまったときに発生すると考えて良い


宝飾品や衣類がそうだTシャツは着るだけなら無地でいいはずだ、だけど無地のTシャツなんて着てるやつなかなかいない

みんなそれぞれ色々な柄のシャツを着ている

アニメのキャラ、写真、絵、文字、柄、ワンポイント、色々だ

しかもTシャツって時々数万円のシャツとか有るけどそれは生地の品質や機能性よりも、柄がいいとか
ブランドの商品だからということが大きくなる

つまりこの時、必要な水準より良い物を買ってしまっている

また、宝飾品もそうでダイヤモンドの指輪は単なる高純度の炭素で、特に価値があるように私には思えない、
例えば工作機械につけて金属の加工に使えるのは知っているけど、指輪で炭素を買う理由がわからない
ダイヤは透明で、オパールやエメラルド、ルビーやサファイアのようにきれいな色というわけではない

この時も、必要な水準より高いものを買っていると言える


また嗜好品に関しては特にそうで、ウイスキーやワインは本質的な価値より高い値段がついていることがしばしばだ

アルコール成分とその他成分で構成されているにしては高すぎると思うんだけど…

「必要な水準より高く売る」というのは難しい

しかし、「必要な水準より高く売る」という挑戦をし続けることで経済活動の規模はこれまで拡大してきた

もしみんなが「必要最低限でいいや」と思ってしまえば、家は丸太小屋でいいし、服も腰巻きだけで良い、
食事も米と野菜だけでいい

だから「必要な水準より高く売る」ことで経済活動は拡大してきたわけだ


それが無印良品やニトリ、UNIQLOのような商品にみんなが走ると日本の経済規模が縮小してしまうのだ

なぜなら「お客がローン組んででも欲しいもの」じゃなくて、
「今の若者の平均年収から計算された衣料支出」を元にして価格を決めるので、今あるパイの取り合いでしか無いからだ

今の日本てこういう「びんぼくさい」商売が増えすぎて悲しい、
派遣会社増やし過ぎで「景気に左右されない貧乏人」が増えたせいだ

「景気に左右されない」って聞くと素晴らしいことに聞こえるけど、ようは「好景気の影響を絶対に受け取れない」という意味である


例えば最初に派遣社員が〇〇万円で働くと契約したとして、一年後に物価が上昇したとき派遣社員はその分を給与に
乗せてもらえるだろうか?

答えは「否」

アルバイトはほとんど昇給というものがなく、最低賃金の水準だけに左右される

例えばバイトルドットコムの調査によると、フリーターの62%は昇給を経験していない

【調査概要】
調査方法 :NEWSY調べ(インターネット調査)
調査期間 :2016年2月16日~2016年2月23日
調査対象 :全国の1年以上フリーターを続けたことがある人
有効回答数:217名


だから、フリーター、派遣社員の非正規雇用が増加した日本では
インフレが始まると即座に貧困化につながるし、いくら金融緩和をしても
そもそも借りるための信用も担保もないから銀行にお金が止まってしまうのだ

新しい雇用が増えても非正規雇用であれば、好景気の循環を回すことができない
正規雇用を増やすことができないのであればそれは経済政策とは言えない

今あるパイを切り分ける経済では、どんどん経済規模が縮小するだけなので、国民全体の悲劇だ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック