FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

悪貨が良貨を駆逐する とりの日パック

貧乏人はケンタッキーすら味わうことができないのか…

酉の日パック2017-06-28


とりの日パックが改悪された

価格はそのままクリスピーチキンからチキンナゲットに変わったのだ

私は悲しい

この値上げなしでの商品の改悪は、ようは「値上げすると売り上げ落ちる」という予測の上での行動であり、日本人からは1000円が取り出せる売上高の限界だと見ているわけだ


つまり日本人の収入は増えないという予測の結果だ

これはカルビーのポテトチップスや明治のおいしい牛乳でも同じ戦略が取られており、
量を減らす、質を下げるやり方で売上と利益を維持する策が取られている

そして、商品の価格を上げないから昇給することがないからインフレが起きない

商品価格を上げても売れるという見込みがない間は商品の内容量、質が下がる傾向は続くと考える

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック