FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ロシア、アメリカよイスラム国の指導者を殺すのは長期的に見るとダメだぞwww

ロシアアメリカが盛んに空爆でイスラム国の指導者を攻撃し、バグダディを殺したという可能性もある

しかし私はイスラム国を空爆することに反対だ

と、言うのも指導的立場の者を殺すと、組織が強固で賢くなっていくからだ

こういうことはないだろうか?

「自分の上司をアホだと思う」『上司にうんざり』

社会生活を営む上で上司という存在を持つのは1度や2度じゃない

普通の組織では上司は年功序列や、さらに上の上司に好かれる人が出世する事が多い

これは会社員だけでなく政治家や軍人でもそうだ
2017年4月26日18時06分

だから、適切でない人物が出世する事があるのだ
こういう人物に出会ったとき私たちは「こいつアホだな」とうんざりしてしまう


しかし、イスラム国の空爆を考えてみれば常にアメリカ空軍、ロシア空軍が上位の人を殺してしまうので、
次のランクの構成員の中から「優秀な」人が次のリーダーに選ばれる

そこには好き嫌いではなく「生き残り」をかけた指名が行われる


ロシアアメリカがいくらイスラム国のメンバーを殺しても次々補充が入るので、
イスラム国は簡単には潰すことができない

単に「町に追い詰めて全員捉える」だけでは、なんの解決にもならないのだ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック