平均に回帰するアメリカ株

株式の期待収益率が変化するから株価は急騰急落するということを折に触れて思い出さないといけない

期待収益率が変化し、株価が予想外に急上昇急下降するから儲かるのであって、
期待収益率が急変しなければ株価はいつも予想通りに動くので、もはや株式取引に対しては
換金のための取り引きしか無く取引市場の意味がなくなり市場は成立しない

原因がよくわからなくても急落することはあるし、
景気後退でも株価は急落する

しかし重要なのは自分の分析力でありそれこそ取引に対しての自分の優位性である



今後の私のテクノロジー株についての見通しは、横ばいを始めると考えている
買いに入る人と利確する人が交差すると考えている


追記:ある業種で新たなトレンドの発生を観測した、しかしそれを教えるつもりはない



価格.com 自動車保険   
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント