FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

eワラントは難しい 儲からない やめとけ

eワラントは金をどぶに捨てるようなものだ eワラントは儲からない


 私が投資を始めた当時、当時イートレード証券ではeワラントという金融商品が発売され始めた、
eワラントというのは、株式、コモディティ、株価指数、通貨などを原資産として、
直接株式を買うことなく、取引できる商品だ、この商品の素晴らしい点はレバレッジが使える点で、
悪い点はスプレッドでこの利点が打ち消される点だ。

「レバレッジ」
株式の信用取引や商品の先物はレバレッジといって、証拠金といって、投じた資金の数倍の金額を取引できる、
そのため、投じた資金の2倍や多いと50や100倍の資金を持っているのと同じことになる、
つまり、レバレッジが使えるなら資金効率が向上し、パフォーマンスは見違えるということだ。
もし儲かる取引手順があるならだが...

「スプレッド」
当時のeワラントというのはゴールドマン・サックスがやっていて、売り買いの相手を務めていた、
市場が開いている時もしまっている時も売れたのだが、売るときも買う時も原資産の価格に対してプラス・マイナスx%の手数料を取っていた。
そのため、実際に株を信用取引するよりも手数料が高くなり、現実的には利益を得ることが恐ろしく難しかった。
さらに証券会社も数%の手数料を取っていたからなおさらだ。

結果としてeワラントはあまりいい商品ではなかった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック