FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

21世紀あらたなる領域へ踏み込めるのか?日経平均

21世紀に入ってから日経平均株価が2万円台に入ったのは今回で3回め

2000年4月の時にはその後急落して5つの波(エリオット波動の推進波)で底値を目指した

日経平均株価平成29年6月2日

2015年の初夏もその後下げに転じた

2万円台はかなり心理的に大きな水準で、利食いにも買いしかけにも難しい水準だ

日本は現状ではアメリカの従属国なので株価も当然アメリカの経済政治に大きな影響を受ける
SP500平成29年6月2日

日経平均とアメリカ株式市場の相関関係は高く、後は為替に左右されるので、
為替の推移だけ注意するべきだ

一般的に言えば「不景気」になると円高になる

なぜかと言えばアメリカ経済が弱くなると日本経済も弱くなる
そしてアメリカ経済が弱くなればアメリカの通貨ドルも弱くなる、だから株安と円高になる



だからドル円の相場を見ることが日経平均の推移を予測する助けになる


また2万越えたから良かったと考えるのは早とちりで、アメリカの利上げで経済環境はガラリと変わる恐れもあるから
気をつけなければいけない

平成29年6月2日午後0時14分
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック