FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

天気予報はちゃんと見るべき

雨が降るといいことがある

それは家庭菜園に水を撒かなくていいことである

私のたがやしている畑は本来宅地なので、恐ろしく水はけがいい
だから水を乾いたタイミングでかけてやらないと水不足で実が付きにくかったり、肥大しにくくなる

だからジョウロ、ペットボトルを動員して水をかけてあげるのだが、
やはりジョウロの水より雨のほうが効率がいい

というか無料だしなwwww

水道と畑を4往復してもやっと「マシになる」くらいなのに、雨が降れば4〜5日は湿っているから
水やりの必要はなくなる

だから最近の私は雨が好きだ


天気予報を見ると面白いことがわかる、例えば私は九州の主要都市をアイフォンの「天気」アプリに登録しているが、九州は結構大きいのに、天気は同じであることが多い

地球規模で見れば九州なんてとても小さいものなのだ

福岡も鹿児島も熊本もだいたい同じ天気の事が多い


ほかにも雨が降るタイミングを避けて液肥はまかないといけない
以前高い肥料を蒔いた数日後に大雨で畑が冠水して泣きそうになったwww
だから肥料と雨のタイミングは大事だ

天気を見ると面白い
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック