FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ほんとかよ?wwwソフトバンク孫正義

ソフトバンクの孫正義氏によればソフトバンクグループは、NVIDIAの株を4.9%買い集めていたらしい

言うまでもないが、半導体関連株は今のアメリカ株式市場の主役のグループの1つで、
すごい伸びを見せた株の一つである

私自身もいくつか半導体関連の株を持っている、半導体関連が株式市場の背骨(主役)であると考えているからで、
半導体関連、銀行株、バイオ株が下げたときがこの強気相場の終わりと考えている

正直ソフトバンクがいくら位の水準でエヌビディアを買ったかは不明だが、
ここから更に長期で持とうと考えているというのがすごい

私などはもう利食いする段階だと考えていたからだ

NVIDIAに関しても、まだ上げる余地はあっても、市場全体が弱くなれば、上昇を維持できるか疑問を感じる
エヌビディア2017年5月24日

個別の好材料があっても、結局市場全体の波に巻き込まれれば溺れてしまうのは避けられないんじゃないか?
という考えだ

ソフトバンク:米エヌビディア株を40億ドル保有-4位株主に浮上
Ian King
2017年5月24日 14:26 JST
ソフトバンクグループは、米画像処理半導体メーカー、エヌビディアの株式40億ドル(約4500億円)相当を買い集め、第4位の大株主に浮上していたことが分かった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
  ソフトバンクは最先端技術を開発する世界の企業に投資するビジョンファンドを20日に設立。その際、同ファンドは株数や金額を明らかにせずに、英半導体設計のアーム・ホールディングスなどと並び、エヌビディア株を保有していると公表していた。関係者によると、保有比率は米国の報告義務をわずかに下回る約4.9%という。
  エヌビディア株の保有は、向こう10年で人工知能(AI)のような成長分野に積極的に投資するという孫正義社長の戦略に沿ったもの。エヌビディアは自動運転技術などの基盤となる技術を提供する主要半導体メーカーの一角を占めている。
  取得時期にもよるが、孫氏の投資判断は賢明だった可能性がある。エヌビディアの株価は昨年1年間で3倍になり、今年も年初から28%上昇している。時価総額は800億ドル。



おすすめ記事一覧

シドニアの騎士で発見したおもしろシーン シドニアの騎士面白いです

面接で給料聞いたら不採用の日本 DUDAで転職するなwwww

財務について学びたいならこの3冊を読むこと

スタバで飲むコーヒーのまずさよ

富を生み出してきたのは新しい産業であって評価しつくされた古い産業ではない ハイテクの妙味

ALSOKが政府と結びつき始めた時代の変化、民営刑務所の恐怖 (警察国家へようこそ、政府は貴方を監視するし拘束する)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック