FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本は法治国家ではないので法を守る必要がない 前例踏襲

この国が法治国家だと思っているならそいつは馬鹿だ

この国はただの「前例踏襲国家」でしかない

日本では「法治」の名のもとにデタラメがはびこっている

今回はそんな「法治」「放置」を書いていこう

その1「外国人実習生が違法行為に巻き込まれて不満を述べると強制帰国させる」行為

日本では日本人すら保護しないので外国人なんて保護するわけがない

政府の方針で外国人労働者を今後増やそうとしているが、このことは恐ろしい高いレベルでの
人権問題人権侵害として、歴史と友好関係に禍根を残そうとしている

「日本はいい国」と騙して連れてきた外国人を酷使するのは、後の世に強制労働問題として残るとかんがえられる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
外国人技能実習生として2015年5月から横浜市にある建設会社に受け入れられた。日本語がよく分からず、理解できたのが「ばか」「国に帰れ」。日本人の同僚からカッターナイフを投げつけられたこともあった。いじめだった。
 母国で実習制度に応募したときは、とび職と聞いていた。実際はシートで養生された部屋で、壊した天井を袋に詰める仕事だった。「日本人はマスク着ける。僕、着けない。何で?」。袋の文字をパソコンで調べた。アスベストだった。
 2カ月で会社を飛び出した。都内の公園で4カ月を過ごし、その後の2カ月は新潟県の工場で働いた。実習生は原則転職できない。不法就労が警察にばれて、昨年1月、入管難民法違反の容疑で逮捕された。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ニュンさんたちは日ごろ、岐阜県にある勤務先企業の日本人社長から「ベトナムへ帰れ」と幾度も怒鳴られていた。

そのため、外部に相談することにより、社長の機嫌を損ね、強制的に帰国させられることを恐れていたのだった。

借金をして高額の渡航前費用を支払うことが一般化しているベトナム~日本間の移住労働制度の下では、途中で帰国させられれば、十分な稼ぎを得られないばかりか、場合によっては渡航前費用の借金返済もままならないケースも出てくる。「強制帰国」はなんとしてでも避けなくてはならないこととなり、日ごろから「ベトナムへ帰れ」と脅されているニュンさんたちは就労先企業との関係悪化を恐れて外部への相談にはなかなか踏み出せない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この外国人の実習生制度は恐ろしい制度だ、本来なら特区の昔に潰れているような企業、農家が、
外国人を使うことで生き残りゾンビ化する
奴隷村川上村2017年5月21日
「奴隷制度の残る長野県川上村へのアクセスはこちら↑」


さらに、家賃や給食費などとしてただでさえ少ない手取りから更に搾取して、家賃収入まで得ようとする

その為、実習生たちは実習の3年間日本を恨みながら生活している

さらに休日は少ないし、金もないので日本にいながら日本から「隔離されて」生活する

こんなベトナム人やカンボジア人、インドネシア人、中国人は母国に帰ったらどうするか?
インドネシア2017年5月21日

当然、日本での出来事を親、兄弟、子ども、親戚、そして友人、知人たちに
「恐ろしい日本での体験談」として言いふらす、そしてその体験を聞いた人たちもさらにそれをネットや
SNSなどで拡散する
日本奴隷2017年5月21日

しかもそれは現代ではほぼ永久に残る

つまり「日本嫌いの外国人」が増殖していくわけだ

そうなれば日本製の商品と他国産の商品が並んでいればどちらを買うだろうか?

当然「他国製」を買う

なぜならば日本は「憎むべき国」になっているからだ

だからこの外国人実習生の制度は即座に廃止すべきだ、一部の中小企業、農家の経営者が豊かになるのと引き換えに、
日本人の敵を無数に作り出すのがこの制度の恐ろしい点
だからだ

そしてこの制度を推進する自民党こそ日本のガンなのだ

この制度を維持すれば日本のいいイメージは毀損されていってしまう

さらに恐ろしいことに、外国人実習生は借金をして、日本にやってくるが、日本の受け入れ側はなんのリスクも、
コストも払わないで良いというところが恐ろしい

なぜなら実習生が失踪して逮捕後、送還される場合も、受け入れ側の企業は実質的になんの負担もない
つまり、送還までの収容の食費、水道光熱費、航空券はその他の国民の負担になるわけだ




放置国家エピソードその2「日本では労働者は保護されない、居住する場所すら選べない」

恐ろしいことに、日本では転勤を拒否すると解雇される

日本人は住む場所すら選べないwww
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<東亜ペイント事件 最高裁 昭和61年7月14日>


社員は全国十数か所に事業所を持つ会社の営業職で、入社してから

  8年間、大阪近辺で勤務していた。

就業規則には異動命令の条項があり、「正当な理由なしに命令を拒否することは不可」との記載あり

会社は社員に「神戸営業所から広島営業所への転勤」を内示したが、

  家庭の事情を理由に転勤を拒否された

→ 71歳の母親が大阪を離れたくない

→ 妻が保母として勤務している 


その後、名古屋営業所への転勤を命じたが、これにも応じなかった
社員の転勤拒否は就業規則の「業務命令に従わない」ということから
   ↓
 会社は懲戒解雇を実施した


社員は転勤命令および懲戒解雇の無効を主張して提訴した


そして、第一審、第二審とも「転勤命令は権利乱用」で無効とし、社員の

請求を全面的に認めていたのです。


しかし、最高裁ではこれとは逆の判断が下された


本件転勤命令は業務上の必要性が存在することは認める

→ 営業職の社員の転勤は日常的であった


社員が被る生活環境の変化も受け入れるべき程度のものである

→ 母親、妻の状況を考えても業務命令に従うべき


会社側の主張が認められた

→ 解雇は有効

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ハイこれ、憲法違反なwww
日本国憲法第3章
第22条(居住、移転、職業選択の自由、外国移住、国籍離脱の自由)
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。



よりによって最高裁判所が、憲法違反判決をだしたのがこの判決

日本は法治国家ではないことの証明の一つとなるこの判決の意義は大きい

日本は憲法<就業規則の式が成り立つ世界でも稀有な国の一つだ
だから日本国憲法なんてゴミ箱にポイしていい
なぜ日本を守る必要がアルのか?

恐ろしいのはこれについていかないといけない家族の負担だ

まず引越し費用、大きい会社なら出る、もしくは払えるけど、しょぼい会社だと引越し費用も出さないくせに、
転勤を指示してくる、単身ならいいが、家族4人だと数十万円かかるというのは珍しくない

また、気に入って買った家具や、書籍、道具など、次の場所に持っていけない場合は廃棄するしか無い、
その為、転勤族は物を買わなくなる

それから家族の問題も大きい、夫の収入が平均以上であればなんの問題もないが、
妻が共働きをしないといけないような低賃金のしごとだと、妻は転勤の度に退職するので、
必然的に低賃金のしごとにつかざるを得ず、家庭の収入は減る

また、家族の友人関係もそうで、子どもは転勤ばかりで親友ができず、同窓会や成人式に行けないという場合もある、
また、妻も友人ができにくいので、家庭に閉じこもることが多くなる

だけど、この現状は「憲法違反だけど、判例的には全然オッケー」なのが今の日本だ

まさに前例踏襲(判例主義)のクソ国家だwwww

だから、転勤を命じられて退職する人は多い

放置国家エピソードその3「従業員がレジから金取れば窃盗、サービス残業は罰せられない」
レジ2017年5月21日

日本は法治国家だけど、一生で一度も裁判所に行かない人がほとんどだ。

なぜなら、裁判費用が高すぎて「そもそも訴える金が無い」という事実があるからだ

だから日本には「泣き寝入り」という素晴らしい文化が有る

泣いて忘れるわけだwww


有名な例だが、水俣病の裁判は30年以上争っているのに、まだ裁判をしている人たちがいる

そんなに長く裁判できるのは水俣病が公害だからだ


普通の人はそうはいかない、結審の前にお金が尽きる

というか今の日本人のパートアルバイトの給料じゃ着手金すら払えねえwwww


だから、パワハラ、セクハラも泣き寝入りするしかない

ネット上で「訴えればいい」と言っているのは世間知らずだ

このサービス残業というのは日本のGDPを下げる大きな要因であるそれを放置する自民は死ねばいい

私も、以前スーパーでバイトしていた時「タイムカードを押してからレジをしめろ」と言われていて、おそらく数十時間分のお金を失った

20代の私にとっては大金なのに
だから日本はほんと糞だ

また、何かミスをすると勝手にタイムカードを書き換えられるということをされた、
つまり、時給を減らすわけだ

これはほんと悲しかった、なぜなら私のいたスーパーは最低賃金水準しか私たちに払わなかったからだ

放置国家エピソードその4「場の空気」を読ませる割になんのメリットもない

日本では自爆営業がまかり通っている

例えば郵便局、独身男性に数百枚の年賀はがきを自爆させるのは経営者を逮捕していいレベルだ

そして、スーパーの恵方巻き、クリスマスケーキのノルマ、ビールのケースのノルマ

なぜ最低賃金で働く人たちが自爆営業をしないといけないのか、そしてそれが放置されているのか、私にはわからない

この自爆営業のせいでわたしはクリスマスが嫌いだ、もしサンタクロースが目の前に現れたら石を投げて痰混じりの唾を吐きかけてやろうと思っているwwww
郵政 自爆 社長平成29年5月21日


この自爆営業で疑問なのだが、日本郵便の取締役たち、セブンイレブンの取締役たちはいったいどれだけ「自爆」したのだろう?

下っ端に数万円の自爆をさせるなら、彼らは数百万円は自爆しないと、許されないはずだ

しかし、当然日本はこの悪習を放置、もし買わなければ「みんな買ってるよ(空気嫁)」と、言ってくる


しかも恐ろしいのはそこまでしても「当然」と思われている所だ、
それは当たり前のことだと思われてなんの評価の対象にもならない(これひどくね?)

日本はほんと腐ってるwwww

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック