FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

共謀罪のお陰で日本終了、長らくのご愛顧ありがとうございました

共謀罪をなぜ自民党が通そうとするのか私にはよくわからない

なぜなら国民にとっては自民党こそ組織的犯罪集団だからだ、
「寿司屋や天ぷら屋、そして焼肉屋に集まって密談をして、自分たちに利益誘導をはかる」安倍

こういうやつこそ共謀罪で捕まえるべきたいしょうのはずだwww


それからどこかの島に隠れ家を作って自分たちの悪事を隠そうとする奴らも捕まえるべきだwwwパソナ


共謀罪はただのテロ対策法以上の意味を持つ法案だ、それは単に、治安維持法みたいなものではない

警察の情報収集が捗るという話でもない

もし、この共謀罪が通れば恐ろしいことになる

なぜなら「共謀罪が通れば、日本では革命が起きなくなる」からだ


つまりどのような悪人が国政を牛耳っても、国民にはもうどうしょうもなくなる

例えば今のような状況がそうで、現在の選挙制度では、国会で過半数を取る(連立と言う手もあるが)ことで
総理を出せるのだが、と、言うことは全国各地で過半数を取らない限り、日本は劇的には変化できないのだ
だから、今の選挙制度では、閉塞感を拭い去ることはできない

しかし、もはや共謀罪のお陰で、与党の安全は確立されるので、市民は自民党のすることを止めることが、
選挙という手段でしかできなくなり、選挙しか無いということは、民意が通らないということであり、
日本の終焉は決まった


アメリカ独立戦争、フランス革命、ロシア革命など、あらゆる国は「民主化」の暴力革命を伴ってきたが、日本では未だに第2次大戦以降のアメリカの統治体制が維持されている

だから、言論の自由は警察に妨害されるし、東京を含む関東の空はアメリカ軍に支配されているわけだ

しかし共謀罪でもう日本は終わり、本当にありがとうございました

おそらくこのまま自民政権は続くので日本の停滞は続くと考えて良い



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


北朝鮮のミサイル攻撃に備えてサバイバルグッズを準備しよう

・ナイフは爪切りや食品の調理、缶切りのオープナー、足に刺さったとげ抜きなどに使える、はさみ、爪切り、包丁はそれぞれは使いやすいが汎用性に欠ける、専用品だからだ、しかし災害時にはナイフを持つことで幾つかのトラブルに対応できる

・核爆発の後には「黒い雨」が降ると言われている、空中爆発した核弾頭が急激に気象を変化させるからだ
黒い雨には多量の放射性物質が含まれるので、それを素肌に浴びてはいけない、だから傘や合羽で身を守る必要が有る
もしこれがなければ被爆により死亡率が急激に高まる
建物内でバスの迎えを待つのは原発事故の場合だけだ、核攻撃の場合は即座に都市部から去らなければならない

・ショベルは穴を掘るためだけでなく武器にもなる、混乱した被災者を襲おうとする犯罪者から身を守るには武器が必要だ、また死者を埋葬するときにも使えるさらに排泄物を埋めるときにも必要だ

・水は飲むためというより体を洗うために使う
くちをすすぎ、顔を洗いあらゆる体の部位を洗い流し放射性物質を洗い流し被曝量をなるべく減らす為に使う
また衛生的な水は非常時には重要になる、あらゆる水道の水は汚染されるからだ
徒歩、もしくは自転車などで爆心地から15km(歩いて3時間ほど)程度まで離れてからシャワーを使い、全身ををくまなく洗う

その後さらに離れてからもう一度今度は徹底的に放射性物質を洗い流す
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック