FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

アメリカ株の背骨に注意 昨日の下げはトランプが原因ではない ハイテク株の材料

ダウ平均株価

2017年 05月 18日 07:28
銘柄 現値 前日比 前比% 出来高
3M Co 194.84 -3.07 -1.55 710,293
American Express Co 76.37 -1.76 -2.25 1,220,453
Apple Inc 150.25 -5.22 -3.36 13,274,083
Boeing Co 178.78 -3.92 -2.15 586,111
Caterpillar Inc 100.14 -2.20 -2.15 1,301,583
Chevron Corp 104.70 -2.55 -2.38 2,070,010
Cisco Systems Inc 33.82 -0.48 -1.40 9,313,080
E. I. du Pont de Nemours and Co 76.56 -2.54 -3.21 868,442
Exxon Mobil Corp 81.99 -0.56 -0.68 3,968,340
General Electric Co 27.41 -0.63 -2.25 12,970,291
Goldman Sachs Group Inc 213.72 -11.88 -5.27 1,485,065
Home Depot Inc 156.09 -2.17 -1.37 1,430,842
Intel Corp 35.04 -0.78 -2.18 7,096,234
International Business Machines Corp 150.93 -2.75 -1.79 1,222,490
Johnson & Johnson 126.67 -1.10 -0.86 1,945,672
JPMorgan Chase & Co 84.27 -3.34 -3.81 6,140,752
McDonald's Corp 146.41 -0.88 -0.60 897,565
Merck & Co Inc 63.00 -0.79 -1.24 2,594,519
Microsoft Corp 67.48 -1.93 -2.78 9,432,306
Nike Inc 51.80 -0.98 -1.86 4,335,762
Pfizer Inc 32.23 -0.37 -1.13 8,362,181
Procter & Gamble Co 86.26 +0.02 +0.02 2,485,474
The Coca-Cola Co 43.93 +0.08 +0.18 4,450,375
Travelers Companies Inc 120.25 +0.32 +0.27 424,397
United Technologies Corp 119.58 -1.82 -1.50 812,534
UnitedHealth Group Inc 168.86 +0.74 +0.44 916,176
Verizon Communications Inc 44.48 -0.83 -1.83 5,446,433
Visa Inc 91.76 -1.39 -1.49 1,889,477
Wal-Mart Stores Inc 75.12 +0.01 +0.01 2,710,628
Walt Disney Co 106.31 -1.67 -1.55 3,423,592



いや〜下げた下げたwwww

やはり数日間連続で上げたらそりゃ修正はいるよねww
予兆は一昨日のハイテク株にあった、私の持っているハイテク株が
取引時間の早い時間で一度全面安になってから、上げに転じたのだ

ヒヤッとその時はしたがやはり下げたか

ニュースではトランプ大統領のせいと言っているが私はそう思わない
今回の下げは住宅市場の先行き不安から来たものだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米商務省が16日発表した4月の住宅着工件数(季節調整済み、年率換算、以下同じ)は前月比2.6%減の117万戸。昨年11月以来の低水準だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は126万戸だった。前月は120万戸に下方修正された。
  着工件数の先行指標となる住宅着工許可件数は2.5%減の123万件となった。前月は126万件だった。市場予想では127万件が見込まれていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

住宅と車は人間が人生を通して最もお金を費やすものだ、
その産業の先行きはかなりの分野に影響を及ぼす


株取引で重要なのは利益を残すことで長期で持つことではない
含み損を抱えて数週間数ヶ月過ごすのは投資と言わない

私は以前からアメリカ株式市場はエリオット波動の第5波だと予測して何度かブログにも書いてきた。
おそらくこの水準からは持ち株のチャートをよく見て適切に利食って行くことが大事だ、といえる


現在のアメリカの株式市場は、ハイテク株と銀行株とバイオ株が「背骨」の役割を果たしている実際私が追ってきた52週新高値のリストも、
多くが銀行、ハイテク株(主に部品系)、バイオ株(なんちゃらピューティクス)が多かった

アメリカ市場の背骨であるこれら3つの業種はこれまでの景気拡大に伴い上昇してきたが、
ハイテク株バイオ関連株についてはまだ一定の伸びる余地はあると私は見ている(中期的には)

まず、アップルの発表するアイフォンの新作の売れ行き予測に関してだ

まずiPhone8はかなり価格が高くなると予測されているため、忠実なアップル信者でも、
皆が買えるかどうかは難しい
さらに、アイフォンのこれまでの累計売上のお陰ですでに大勢の人がアイフォンをすでに持っているということも
買い替えに対する動向の予測を難しくさせている

なんせアイフォンは2016年の段階で累計販売個数が10億個を突破しているので、
欲しい人はすでに持っていると言っていい

ただ買い替えサイクルに従うならiPhone8はかなり成功できると思う

iPhone8平成29年5月18日

アイフォンでは、バッテリーを載せ替えることで、同じ端末を長く使うことが可能だが、
やはりバッテリーの寿命が一つの買い替えの動機となる

アイフォンの売上が2014〜15の買い替え需要を取り込めるなら、期待は大きい
だから、アップル関係と言える幾つかの株はまだ引き続き買いだと言っていいと思う

バイオに関しても、もしトランプ大統領がこのまま続投するなら、医療費は高止まりするので、
研究開発に対するモチベーションは下がらないと考えている

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック