FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本人が個性を持ちたいなら学ランとセーラー服を捨てて引き裂いて体育教師を撃ち殺す必要が有る 管理社会の到来

恐ろしいことだ

教育というものは、生徒の能力を伸ばして生徒を「優秀に」していくための過程だと私は思っていた

知識を伸ばしたり体力をつけたり、協調性を養ったりとかそういうことである

しかし、日本の教育方法では今後世界に並ぶことは難しいと私は考えるようになってきた

と、言うののきっかけは職場にやってくる就業体験学習の高校生たちの「元気」のなさだ

就業体験学習は地域の職場に2〜3日程度昼間の間いて「仕事ってこんな感じなのか〜」というのを学ぶものである

で、思ったのが高校生元気ないという問題だ、私は大分おとなしい方の高校生だったと思うがその私より
今の高校生たちは元気がなかった

で、彼等は幸いにも私の母校と同じ学校の生徒たちだったので、いろいろ聞いてみることにしたのだが、
たった数年の間に、母校は変わっていた

例えば私が同級生たちと土日訪れていたジョイフル(九州のファミレス)は学校の支持で「出禁」になっていた、
さらに、学校のそばのディスカウントショップも「出禁」になっていた
私は高校生当時、土日の部活の昼休憩にジョイフルの安いハンバーグセットを食べることが楽しみで部活に行っていたようなものなのに…
2017年5月16日エアフォースワン

さらに靴も、私のいた当時は「スニーカー以外」というルールがあったのだが、実際はみんなエアフォースワン(当時私の母校では流行ってた)、アディダスの3本線入りみたいなやつを履いていたのに、今は真っ白な運動靴じゃないとダメ

というルールに変わってしまったというのだ


うわっ、つまんね(´・ω・`)

こんなことやるから高校生が元気なくすんだなと、思った

まず、高校生なんて何食っても腹減るような年頃で、私ですらパンやらコンビニで買っていってたのに…

さらに靴にしても高校生にもなって靴の色なんて指定するなといいたいww
高校生を「子供扱い」するから子どものままになっちゃうのだ


貧困家庭が可愛そうだから…というけど今の時代まあまあいい靴が安くで買える

貧困層の子どもは靴の色すら選んじゃダメなのけ?

また、髪の毛も更に厳しくなったようでバカ学校のくせに生徒指導がうるさいらしい

大体生徒指導は人権侵害もいいところで、なんで誰も訴えないのか私にはわからない

まず、髪の毛を染めたり衣服の乱れを問題と言うが、そもそもあんなダサい制服を着せておいて今更、
ガタガタ言われるなんてほんと高校生はかわいそうだ

またニュースでよく見る最近の高校生は部活動の時間がながいと言うけど最もな意見だと思う

私のいた高校にしてもただでさえ「バカ学校」のくせに、その馬鹿達を部活で平日も長時間拘束、土日も拘束するもんだから練習し過ぎで疲労骨折や居眠りがすごい多かった
しかもPTAの人たちにいいたいのが

非行の原因は「部活」である
非行の原因は部活
ということだ


何しろ恐ろしく長い時間を部活動の仲間とだけ過ごすので、グレ始めると止めるやつがいない

今はタスポがあるからまだいいが、私の高校時代のサッカー部や野球部はみんな喫煙者だった


とにかく何人かの「元母校の生徒」たちから聞いたところによれば、高校は厳しくなっているようだった



日本はここ数年で「管理社会」になっていると私は電車に乗る度に思う

例えば新幹線のアナウンス

駅を出る度にひっきりなしにアナウンスしまくり、韓国語中国語英語まで放送するせいで「静かに」車窓を楽しむ
ことがなかなかできない

しかも、博多を出たら小倉とか「当たり前」のことをアナウンスするからほんと日本人は馬鹿になったと思う

前の方にある電光掲示板で流せばいいのに、わざわざアナウンスするのだ

とてもじゃないが「旅」ではない「移動手段」でしかないね、あれは

そして日本の管理社会化を表すのは「張り紙」「注意書き」の増加もそうだ

あらゆる場所に注意書きが増えた、トイレだけじゃない、公共施設、飲食店、あらゆる場面だ
しかも「どうでもいい」注意書きの多さにほんと腹立つ

例えばトイレの注意書き
「トイレはきれいに使いましょう」

コレ考えたやつほんと馬鹿、きれいに使わないやつがこんな注意書きに従うとでも思ったか!?


とにかく日本は管理社会になった


管理社会の弊害は「社会のダイナミズム(力強さ)」が失われる所だ

当たり前だが、靴の色を指定され、次降りる駅すら把握できないアホな民族が次の時代を生き残れると、
私には思えない

まだまだ野蛮さの残る地球上でそんな奴らの居場所はないからだ

また、学生服、セーラー服は日本人の自主性を奪うのにかなり大きな役割を果たしているんじゃないかと私は考える

↑注意:中身の女の子は付属しません


なぜなら、服装という初歩的なレベルで、学生服を与えられる日本人は「個性」を発揮できない

学生服は陸軍の制服由来だし、セーラー服も海軍の制服由来だ

ある意味日本人はまだ「戦争中」だと言える


この個性の無さは産業分野にも悪影響を与えていて、日本の建築がダサかったり、街並みがしょぼかったり、
工業製品のデザインに高級感が無いことに対して影響を与えている

日本人のセンスの無さはツーバイフォーの安物一戸建てや、量産型のマンションやアパートにそだつことで
さらに加速し、髪型にしても服装にしても「量産型」の人間を大量生産している

以前書いたもしれないが、日本のアイドルグループであるAKBSKENMBHKTよりも、
中国のSNH48の方が髪型のバリエーションは多い(皮肉なことに)

AKBのメンバーはおそらく運営の大人たちが決めているのだろうが髪型のバリエーションがワンパターンで、
複雑に編んだりしている子がいない
だから「イケてない」のだ

ほとんどセミロングかロングかショートカットなので、見分けつかない

最近ではAKBがパクリに見える

だから日本人が個性を持ち世界と伍し、工業製品、住宅、町並みに高級感を出すには、
学ランとセーラー服という管理社会の象徴を捨て、生徒指導で個性を殺そうとする体育教師を
撃ち殺す必要があるわけだ

価格.com 自動車保険
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック