FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

金融電卓の紹介 HP-12C

 私は2年ほど前からこの電卓を愛用している、
この電卓はずいぶん昔からある電卓らしいが、歴史についてはよく知らない。

特筆すべきはその機能の豊富さとボタン入力時のコリコリ感だ、
この電卓の素晴らしいのは、複雑な金融計算も御茶の子さいさいだ。

例えば、1000円を1回5%の利益率で、20回運用する、という計算を、
[PV現在価値]−1000(払うからマイナス)[i収益率]5[n回数]20、最後に[FV将来価値]と3項目入力するだけで、答えを出してくれる。

もし、将来価値、回数、将来価値を知っているなら、3つを入力してから、PVを押せば良い。

それだけじゃない。

割引率も簡単に計算できる。
キャッシュ・フローを順番に入力していって、i収益率をマイナスで入れるだけ。

エクセル立ち上げるより、こっちのが早い。

さらに、面白いことに、この電卓では、簡易のプログラムまで打ち込めるので、わたしはこの電卓を
有効活用している。
おいおい話す
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック