FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本にイノベーションがないのはスペースがないからだよ〜ガレージと庭と裏庭と路駐〜

すごいこと気付いた

アメリカ路駐がめっちゃ多い、そして路駐によってイノベーションが起こされているのかもしれない

アメリカのカリフォルニアと日本の東京のそれぞれの平屋建ての住宅街地域をグーグルマップで見てほしい
まず気づくのは路駐の車の量がぜんぜん違う

さらに敷地いっぱいに建てられた日本の家はまさに「必要最低限」そのものだ

なんの拡張性もない

車を停めることもできないし子供部屋を増築することも出来ない

「新築の時点で拡張性は0、成長性も0」

つまり日本の家自体が拡張性がないのだから中に住んでいるひとにイノベーションなんか起こせるわけがないのだ

そういえば日本の家は建てるときに

「一般的な家族構成」を元にして建てられる

つまり一昔前であれば親2人子ども2人の3LDKだ

郊外の1軒屋であれば2階建てで4LDKや5LDKになったりする

この部屋のどこで研究する?実験する?資材はどこに置く?

イノベーションはどこでする?
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック