<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

人間は合理的ではない

 代表的な炭酸飲料であるコカコーラは、自動販売機で買えば160円もする
その一方で、ドラッグストアやスーパーで買えば100円前後、もしハワイに行って、
ポリネシアンショーを見ながらコップいっぱいのコーラをを頼むと7ドルもする。
どう考えても合理的じゃない。

 だからこそ、経済学が時々破綻するのだ。

 そもそも人間は合理的とはいいがたい。

 ワタシハ普段ジュースを買うときになるべく安く買うためにスーパーなどでまとめ買いをしているのだが。
 
 そんな私もなぜか、キャバクラに行くとホイホイ炎上してしまう。
実に馬鹿げている全然合理的じゃない。
ほとんど高卒あるいは中卒のバカ女しかいないキャバクラに行く理由もゼンゼン合理的じゃない。

それからビールの税金だってそうだ、役人たちが税金を取るために税金をホイホイ上げるせいで、
日本のビール会社は、世界での競争力を失ってしまっている。
ゼンゼン合理的じゃない。
だいたいおかしいじゃないか、何が悲しくて、発泡酒や、第3のビール(リキュール類)なんか
飲まないといけないんだ、これから数年間のビールの消費量を予測して、最大限税金を取れる
妥協点をさぐって、税率を決めればいいじゃないか?



アメリカ人は仕事が終わってからビールを飲む
中国人も仕事が終わってからビールを飲む
ヨーロッパ人もビールを飲む
ロシア人もそう
ベトナム人もそう
メキシコ人もそう

日本人は発泡酒(ビールもどき)を飲む

日本のビール会社は本来、市場規模の大きさから言って世界で戦えるはずなんだが、
役人どもの不徳の致すところで、存在感がなーい。
ゼンゼン合理的じゃない。

車だってそうだ。
なぜ、日本人は、公務員や医者、プロ野球選手、芸能人に限って、外国製の高級車に乗るんだろうか?
おかしいじゃないか、彼らは日本人のカネを集めて金持ちになっているといえる。
公務員は税金、医者は国民健康保険、プロ野球選手はスポンサーから、芸能人は広告費。
みんな日本じゃないと金を稼げないような輩ばかりなのに(プロ野球選手は除く)、
ゼンゼン合理的じゃない。実際医者の給料はヨーロッパ圏だと制度上の違いで意外と安い
日本には日産もトヨタもホンダもマツダも三菱もスズキもダイハツもスバルもあるのに外国製を買っている。
ゼンゼン合理的じゃない。

 アメリカ人のほうが日本車に乗っているじゃないか。

 まとめ

 上記の類例デで示すように、人間は合理的ではない。
だから、投資をするときは、人間の非合理的な部分を計算にイレながら投資すること。
 もし、企業の解散価値よりも株価が低ければ、事業継続をするよりも解散したほうがいいはずだが、
そういった事は現実に存在する。
 ほかにも、現在の株価が1年間の売上高の伸びの20倍以上で取引されていてもそれは有り得る。

なぜなら人間は合理的ではないからだ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック