FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

ドイツ銀行買いだろコレ?

ドイツ銀行は買いだと思う

ドイツ銀行午後3時32分2016年10月30日
 
ドイツ銀行は聡明な諸兄なら御存知の通り、ドイツ最大の銀行で、世界全体で見ても投資銀行部門やM&Aなどで上位のランキングに位置している
ドイツ銀行午後3時40分2016年10月30日

テクニカル分析的に言えば現在、ドイツ銀行の株式は下降ウェッジのパターンを形成していて反転に向かいつつある
また、11ドル台前半で急増した買いが入っており、この水準が長期での大底であると想定できるよくあるダラダラ上がったり下がったりを繰り返す下降トレンドよりも底である確信が強く持てる

また、もしドイツ銀行が破綻した場合ヨーロッパ全体に波及する大きな金融危機が起こるので、
ドイツ政府はこれを見過ごす可能性は低い(これが資本主義の問題点である)

私個人としては、経営を誤った企業は市場から去るのが自由経済だと思うのだが、現在のように巨大化した銀行(メガバンク)をホイホイ潰すことは政治的、経済的にとても難しい、なぜなら資金の流れが止まればその他の産業に波及するからだ

の予想としてはおそらく他者からの資本を受け入れて既存の株主の持ち分を毀損することで健全化を図ると考えているのだが、それを踏まえても現在の20ドル以下の水準であれば長期的に満足できる投資収益率を達成できると私は考えている


具体的に言えば、4年以内に40ドル水準に戻すとして計算しよう

 今     4年後  
15ドル   40ドル  

計算すると年利約27%の収益が得られることになる

ならもし4年後に25ドルなら

 今     4年後
15ドル   25ドル

計算すると年利約13.5%の収益が得られることになる

試しに買ってみてはどうだろうか?



ただし、問題は円ドルの水準である、基本的に日本円は世界が不景気になると高くなる傾向があるので、
今後しばらくは円高に触れていくと私は考えているまあ四年後に105円水準にさえなっていれば良いわけだが、
90円台になれば収益は悪化する
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック