FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

若者が稼げなくなった日本〜あらゆる機会に搾取がはびこり若者を不幸にしていく〜2016地方の現実 自民党の罪

九州や中国地方、四国、中部地方、沖縄では、求人のフリーペーパーに必ずと行っていいほど期間工の募集が入っている



デンソー、トヨタ、日産、ホンダ、KYB(カヤバ)などの求人はいつも最後のページや見開き、カラー写真、など大きなサイズで募集している



しかも、月35万とかいう明らかに嘘なのもあるのです(ちなみに中部地方で20代が働く場合製造業正社員は月31万台前半くらいです)

しかも、これは看護師と一緒で「夜勤やってるから高い」というだけで、実質的にはやってることのきつさに比べれば安すぎますなぜなら、工場とは「人間が機械に合わせる」というチャップリンのモダンタイムスそのままの場所だからです

あと、気をつけなければならないのは、派遣会社です

派遣会社経由で入ると幾つかの手当を受け取ることができません

こういう知恵袋の回答もあります


〇〇〇〇〇さん 2014/9/2307:13:25
結論から言うと派遣なんて人を商品にして商売するクソ社長の懐が儲かるだけであなたが損します。
私も昔車体で派遣やってましたが社員との格差もひどいですし、当然の権利であるはずの有給休暇もあるようで無いようなもんです。使い古されて精神的に疲れるだけですよ。
期間工になれば社員になれる可能性もありますし、派遣より満了金も多く社員になれる可能性もあります。
車体はトヨタ自動車の下請けなのでトヨタ自動車よりあらゆる面で体制が曖昧で教育が行き届いてない印象が強いです、トヨタ自動車の期間工の方が環境は良いです。
私はその後、期間工から社員になる事ができ人並みに生活を送れてます。
それに満了金や赴任手当てがない派遣会社なんて、ぼったくりしますって言ってるみたいなもんです。


派遣会社は地方から来る若者から搾取をするためだけの存在です



しかし、これが政府の方針なのです

今、地方では儲かる商売がありません

昔であれば北海道夕張や福岡の筑豊、などの石炭産業、太平洋での遠洋漁業、のような「危険だけど儲かる」商売が産業構造の変化、政治的圧力でなくなってしまったのです



そこには度重なる規制の乱発(もちろん必要なものも多いのですが)や、人口の移動の問題がありました

例えば、有名なのは建築基準法です建築基準法は何かある度に厳しくなっていきました

もし今から地方に大規模な工場を構えようとすれば同じ材料を使っても、海外より高コストな建物になるので、
輸送のコストや海外で事業活動するリスクを考えても海外に工場を作ってしまうのです

今ある工場群を失っていくと日本は衰退が決定的になると私は考えています

事実、先日の熊本地震で発生した工場の被害の結果、HOYAは国内生産を諦めました
HOYA、熊本工場を閉鎖 地震で被災
2016/6/21 0:30

 HOYAは20日、熊本地震で大きな被害を受けた熊本工場(熊本県大津町)を閉鎖すると発表した。液晶パネルに回路パターンを焼き付けるためのフォトマスクを主に生産していたが、台湾・韓国の生産拠点に移す。熊本工場は技術開発拠点として2017年3月をめどに再稼働させる。

 同工場の従業員約140人の処遇については、希望退職や他の生産拠点への転属なども含め、今後決める。

 熊本工場は4月16日未明の地震の後、非常灯からの漏電で火災が発生。煙などにより、クリーンルームや精密機械が被害にあった。生産設備の復旧が難しく、生産再開を目指すべきか検討を進めていた。

 液晶パネル用のフォトマスクは韓国・台湾で生産しており、海外での生産に切り替える。熊本工場では半導体用のフォトマスクも作っていたが、これは八王子の工場の増産で対応する。


つまり、「今ある建物では地震に耐えられないから耐震基準を上げる」→「建物のコストが上がる」→「今ある建物を補強して使い続ける」→「天災で工場が半壊したら自然のせいにして工場を閉鎖する」→「建物のコストが高いのでもう国内に工場はいらない」こんナ感じです

自然のせいにしてしまえば、経営者は誰からも責められません、せいぜい神妙な顔をしていれば良いのです

それから環境規制です、もしこれから一大石油コンビナートを作ると言って、一体どこの市町村が受け入れてくれるでしょう?
御存知の通り石油コンビナートは処理したと言いながらも、海洋汚染を繰り返す公害産業です



また人口の問題もあります、製造業の潜在的な求職者のことです

現在地方では貧困化が行き過ぎてみんな都市部へ出ていくので若者がほぼ居ません

せいぜい高卒ですぐ子供が出来たマイルドヤンキー夫婦か、地方公務員、看護師、介護士そんなもんです

ですから地方で工場を開設しようにも100人単位の若者をすぐに集めるのはもはや難しいのです

地方の若者はみんな地元を離れることを夢見ています



テレビの東京賛美(NHKの朝ドラ「あまちゃん」で東京に上京したような)だけが原因でなく「貧困」が原因なのです

九州、東北、沖縄の時給700円に満たない賃銀になんの魅力もないのです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、ここからは
現代の日本での若者に対する搾取を書いていきます

1.サービス残業
「みなし残業」というものがあります
これは主に営業職に適用されるもので、一定金額払えば「残業代を払わなくて良くなる」という世紀の悪法です
この法のせいで大勢の人が全国で苦しんでいます

この仕組は毎月50時間残業するような職種であれば、50時間分を毎月必ず払うことで51時間目以降は残業代を払わなくて良くなるというものです

しかし、業績の悪い職場や部署ではしばしば「することがないのに残る」というようなバカげた状況が存在します(しかもだれもそれを止めないのです)つまり「頑張ってるフリ」を頑張ってるのです

当然このような環境では社員が「賢い順に」やめていくので成果は上がりません

しかもストレスで不健康にもなります

他にも、スーパーで9時閉店でレジを締める9時から9時30分までの時間をサービス残業させる場合もあります

もし年200日(100時間)レジ締めするなら100✕700円で7万円損しているのと同じです

2.食費が高くつく
これもサービス残業に関連します、以前いた職場ではいつも10時まで残業していました

その為、スーパーやほか弁、デリカ、飲食店の多くが(田舎なので)閉店しているので、いつもコンビニ弁当を食べるという生活をしていました


当時は24時間スーパーなんて無かったのです

コンビニではなんでも定価です



ポテトチップスも150円台、コーラも140円(当時)、ビールも定価、ほんと酷い有様です、こんなんじゃお金が貯まりませんサービス残業で生活をするということは「定価で買わされる」ということなのです

3.健康を害す
「健康だったら死んでもいい」と言うのは鹿児島県出身の落語家三遊亭歌之介です

健康とは本当に大事なものです

人は足に釘が刺さるだけで走れなくなる貧弱な生き物です
なら顔に原因の分からない出来ものが出来たら?

私はストレスで顔に原因の分からない出来ものが出来た

4.友人が奪われる
他の友人達が集まってキャンプに行っているときに自分は仕事をしていると気分はどうだと思います?
「最悪だ」

以前は盆休みや夏休みがあった起業でも、業績悪化で夏休みがなくなったということがあるらしい

私の最初に働いた企業は夏休み(盆休み)が2日しか無かった(実にケチくさい)、だから当時の同僚は夏が近づくとやめていったwww

友人達は最初は誘ってくれるけど徐々に誘われなくなりやがて疎遠になる

5.体力が奪われる
健康が奪われると近いが、ちょっと違う

週休二日ということで就職したら実際は週休1日(日曜だけ)ということがある

週休二日だから就職したのに…

最悪なのは親からお金を出してもらい引っ越してまで就職した場合だ

こういう場合簡単に辞めるわけにいかないので、ダラダラ続けてしまうのだが、週に1日しか休みがないというのはとても疲れる
さらに、休みが週1日と言うのはとても人を不幸にしていく



【まとめ】
若者に対する社会の扱いは酷い有様だ
一筋縄にはいかない、もはや「頑張れば儲かる」「誰かが認めてくれる」時代ではないのだ
常にインターネットで検索して、罠にはまらないようにしなくてはいけない




おすすめ記事一覧

シドニアの騎士で発見したおもしろシーン シドニアの騎士面白いです

面接で給料聞いたら不採用の日本 DUDAで転職するなwwww

財務について学びたいならこの3冊を読むこと

スタバで飲むコーヒーのまずさよ

富を生み出してきたのは新しい産業であって評価しつくされた古い産業ではない ハイテクの妙味

ALSOKが政府と結びつき始めた時代の変化、民営刑務所の恐怖 (警察国家へようこそ、政府は貴方を監視するし拘束する)

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック