FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

年金でしてはいけない株取引

今、日本人の年金は日本株に投じられて大損しているー5兆円くらいの損だ

5兆円というのは日本の本田技研工業(HONDA)の時価総額くらいの金額だちなみにHONDAは世界第7位の自動車メーカーである

ちなみに日本人の年金の積立金はまだまだ減る

なぜなら年金で株を買いに向かったタイミングが明らかに高値掴みだったからだ
今アメリカ株は歴史的な高値圏にあるが修正が入るのではないかという予想者が現れ始めている

日本株はアメリカの属国である日本の現状を反映して、アメリカ株が下げると下げる
UNP2016年10月3日
↑天井で大商いになるんじゃないか?という意見もあるが、UNP株は最近CFOが株を手放している
これは大事なサインだ

CFO
〖 chief financial officer 〗
最高財務責任者。企業マネジメント組織上での呼称。


2016年10月3日4434141



私は資源株と運輸株(鉄道、船舶)さえ見ていれば大体の景気段階が予測できると考えているのだが、
アメリカの上場している鉄道会社の代表的企業であるユニオンパシフィック(UNP)はすでに下げに転じている、
ユニオンパシフィックはアメリカの代表的運輸株であり、ユニオンパシフィックが下げるということは全体の雰囲気(ムード)がもう弱気であるということだ




で、そもそも年金の積立金を株式市場に打ち込んだのは何の中身もない「アベノミクス」が中身があると思わせるために『厚化粧』をする為だったこれこそ間違いだった




皆さんも株取引の本を読んだ時に見たことがあると思うのだが、
株取引には、ある大事なルールがある

それは
「絶対に失ってはいけないお金を株取引に使ってはいけない」

というものだ


例えば退職金がこれに当たる

人生で最後に受け取る最後のまとまったお金なので、よく考えて使わなくてはいけない

このルールはほとんどの株取引の本に書いてあるとても大事なルールだ

そしてよりによって日本人はこの1番大事なルールを国民のほぼ全員で破ったのだ(破らさせられた?)

いくら国民が年金の積立金を失っても自民党のクソ政治家は少しも困らない
彼らが受け取るのは「議員年金」であって国民年金・厚生年金ではないのだ

こんだけ色々な本に書かれているルールを守らないなんて年金の運用を管理する役人はおそらく自分で株を買った事もないのだろうし、興味を持って調べた事もないのだろう

株取引で重要なルール2つ目は
「自分より賢くない人に自分の命と同じくらい大事なお金を預けてはいけない」
というものだ

例えば医師は「患者」に無条件で信頼される現代の日本で赤の他人の体を切り刻んでよい唯一の仕事である(昔はサムライがいたけどね)



医師がみんなから尊敬や信頼されているのは、医師がみんなの体の不調を治すことが出来、脇腹に鉄パイプが刺さったけが人や、心臓の血管にカテーテルを差し込めるからである


以前読んだ本に、「ウォールストリートは、地下鉄で通勤する人に、ロールスロイスで移動する人がアドバイスを求める場所である」と書いてあった



ウォールストリートで働く多くの人たちは公共交通機関を使うが、そんな人達にロールスロイス(金持ちの象徴)で移動する人がアドバイスを求めるわけだ

実に不思議な場所である

ウォールストリートで働いている人たちは「証券外務員」や「ファイナンシャルプランナー」「証券アナリスト」の資格は持っているが、それらの資格自体が金儲けの上手さを保証してくれるわけではない、というのにそんな人達に
アドバイスを求めるのだ


そして日本もそうだ

2016年10月3日229424


日本の年金運用機関「日本年金機構」の役員一覧を見てもらえばわかるのだが、国内外の金融機関で、
実際的な運用をした経験がある人がいない

2016年10月3日だdvfゔぁ

私達の年金はこういう人たちに預けられているわけだ


で、年金積立金管理運用独立行政法人もそうだ


役員一覧
役職 氏名
(就任年月日) 経歴
理事長 たかはし のりひろ
髙橋 則広
(平成28年4月1日)
昭和55年3月 :東京大学法学部卒業
昭和55年4月 :農林中央金庫入庫
平成6年7月 : 同 総合企画部部長代理
平成11年7月 : 同 長崎支店長
平成13年7月 : 同 企画管理部副部長
平成13年12月 : 同 企画管理部副部長兼JA基盤対策班
平成14年2月 : 同 企画管理部副部長兼経営対策班
平成14年4月 : 同 企画管理部副部長
平成15年6月 : 同 総合企画部副部長
平成16年6月 : 同 総合企画部副部長兼グループ戦略
室長
平成16年7月 : 同 総合企画部副部長
平成17年6月 : 同 債券投資部長
平成18年6月 : 同 開発投資部長
平成19年6月 : 同 常務理事就任
平成23年6月 : 同 専務理事就任
平成27年6月 : 同 専務理事退任
平成27年6月 :JA三井リース(株)代表取締役兼社長執行
役員就任
平成28年3月 : 同 代表取締役兼社長執行
役員退任
理事
(総務・企画等担当) ふじわら ていいち
藤原 禎一
(平成28年1月20日)
昭和59年3月 :東京大学法学部卒業
昭和59年4月 :厚生省入省
平成10年7月 :厚生省大臣官房国際課課長補佐
平成13年4月 :厚生労働省大臣官房総務課企画官
平成15年8月 :年金資金運用基金福祉部長
平成18年4月 :独立行政法人福祉医療機構年金貸付部長
平成18年9月 :総務省行政評価局評価監視官
平成20年7月 :厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉
課長
平成22年7月 :厚生労働省年金局事業企画課長
平成23年7月 :厚生労働省年金局総務課長
平成25年7月 :厚生労働省社会・援護局総務課長
平成26年8月 :社会保険診療報酬支払基金審議役
(企画関係担当)
平成28年1月 :厚生労働省退職(役員出向)
理事
(管理運用業務担当)
兼CIO みずの ひろみち
水野 弘道
(平成27年1月5日)
昭和63年3月 :大阪市立大学法学部卒業
昭和63年4月 :住友信託銀行(株)入社
平成7年6月
:ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院卒業
平成15年2月 :コラーキャピタル(英国)パートナー
平成24年1月 :京都大学iPS細胞研究所特任教授
平成25年4月 : 同 アドバイザー
平成25年4月 :大阪大学大学院医学系研究科招聘教授
平成26年7月
:年金積立金管理運用独立行政法人アドバイザー
平成26年7月 : 同 運用委員会委員
監事 よしえ すみひこ
吉江 純彦
(平成26年4月1日)
昭和50年4月 :新日本製鐵(株)入社
昭和60年5月 : 同 総務部法規室掛長
平成2年7月 : 同 総務部法規室部長代理
平成6年6月 :日鐵商事(株)(審査・法務部法務チーム
リーダー)
平成9年6月 :新日本製鐵(株)海外営業部海外事業
グループリーダー
平成12年2月 :日鐵商事(株)(E コマース事業室長兼鋼材
ドットコム(株)代表取締役社長)
平成16年6月 :大平起業(株)代表取締役社長
平成24年10月 :日鉄住金保険サービス(株)代表取締役社長
平成25年6月 : 同 取締役相談役
監事
(非常勤) こみやま さかえ
小宮山 榮
(平成27年7月1日)
昭和63年10月 :英和監査法人(現あずさ監査法人)入所
平成4年10月 :株式会社トミー(現株式会社タカラトミー)
嘱託
平成12年3月 :太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査
法人)入所
平成26年4月 :イマニシ税理士法人 入所
平成26年4月 :大阪府人事監察委員会委員


新日鉄農林中金タカラトミー、なんでこんな人達連れてきたのよ?



コラーキャピタルで働いていたという水野弘道氏は管理運用担当だが、コラーキャピタルは約一兆円を運用するイギリスが
本拠地のプライベートエクイティ会社のセカンダリー市場の企業らしい

ちなみにセカンダリー市場とは未公開株のことだそうだ

正直、この日本年金機構や年金積立金管理運用独立行政法人の役員たちは「席を埋めるため」につれてこられた人たちであって、「世界の金融市場で、日本人の老後を保証する」為に集まったチームではないと私は思う
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック