FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ハイリスク・ハイリターンは存在しない

 ハイリスク・ハイリターンは存在しない。

 例えばババ抜きで相手の札を見ることができ、見ながらプレイできるなら負けることはないだろう。
 
 麻雀でみんなの牌を確認しながらプレイすれば負けないだろう。

 私達が不確定なものに向き合うときは何もかも不安定な状況だ。
 未来は確定されていないから「未来」なのだから

 私のこれまでを振り返ると、ハイリスクローリターンとローリスクローリターンはあってもハイリスク・ハイリターンは存在しない。

 学んだ結果わかったことは、何故かと言うと、会計の世界では、借り入れはリターンの増大で相殺され、借り入れはリスクを増加させないからだ。

 どういうことかというとプラスとマイナスで考えるとわかりやすい。

 例)自己資金100ドルの投資で30ドル儲かる設備を買うとする、リスクを高めリターンも向上させようとする。
   200借りて60ドルさらに儲ける、借り入れが200ドル増えるわけだが利益も増える、
   つまり、借り入れを返せる限りリターンによって借り入れは消化されていくので、リスクは自己資金の場合と何も変わらないのだ。

 ハイリスク・ハイリターンは多くの場合、ただの陽炎であることが多い。
 つまり、魅力的なゴミなのだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック