FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

MACの操作で便利な操作法

今回は私が多用しているショートカットをいくつか書いていこう

MACにかぎらずWINDOWsでも、そうだが、パソコンの操作を早くするにはキーボードショートカットを使いこなすことが一番の近道だ

マウスでいちいちアイコンをクリックするより早く操作できる

エクセルなんかはとくにそうだ

さて、ではショートカットについて書いていこう

1.サファリを開いている時、コントロールを押してからtabキーを押してみよう

どう?押した?

これはタブを切り替えるショートカットだ

2.次はコマンドーを押してからtabキーを押してみよう

これは使用中のアプリケーションを簡単に切り替えるショートカットだ、
もう一回tabを押せば次のアプリケーションに切り替えられる

3.次はすぐ押さないように、コマンドキーを押してから、wキーを押せば、開いたウィンドウをとじることができます

これは、いやらしい動画サイトでMackeeperのポップアップが出てきた時に即座に消すときに有用なショートカットです

しかし、私はこのキーを押すときにいつも思うのですが、ココまで嫌われてまでポップアップ広告を出す必要があるのでしょうか?


4.コマンド、シフト、4を押す

このショートカットは、範囲を選んでのスクリーンショットだ

役に立ちそうな部分を選んで保存できる、また、ホームページによっては画像の保存が出来ない場合があるが、
こんな時もこのショートカットがあれば保存できる

5.コマンド+Z

これはNumbersやPagesでも使えるショートカットで、いましたばかりの操作を取り消す事ができる

ある意味一番使い勝手のいいショートカットだと思う

例えば、間違ってタブを閉じた時や、入力を間違えた時に使える

私が多用しているショートカットはこんなところだ、ほかにも調べてみるといいだろう

Mac キーボード ショートカット
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック