FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

部活の日数を減らして林間学校をするべき

この夏何回熱いって言いました??

私は今言ったばかりです「熱い」



こんな暑いのに、夏の直射日光のした、近所の中学校ではテニス部が飽きもせずに練習をしています
2016年8月26日00000

他にやること無いのか?と内心思いますwww

ふしぎなのは、中学生や、高校生のような感受性の高い時期になんで一つの競技ばかりやらせるのかということです

例えば、アサシンクリードやメタルギアソリッドシリーズはとても面白いゲームですが、
たまには桃太郎電鉄や、ぷよぷよの様なゲームもやりたくなるのが人間というものです

⇧まさかのクソゲーアサシンクリード3

いつまでも同じのをやっていると飽きてくるからです

同じく、いくら野球やサッカー、テニス、バトミントンが面白くても、中高の6年間そればっかりやっているとどう考えても飽きが来るはずです

↑だーれだ?

日本の学校で不思議なのは、毎日毎日部活をさせたがるところです

朝練、放課後、土日、もちろん、毎年甲子園を目指せる位置にいる強豪校なら良いのですが、
そうでもないチームでも毎日練習します


で、サッカー部だと足、野球部だと利き腕を酷使することになります

ですから、才能があるとみんなから思われているピッチャーでも、練習し過ぎのせいで肩を壊したり(プロじゃなく、高校生の部活なのに!?)、走り過ぎで疲労骨折するサッカー部とかよく見ます



私の高校生の時の同級生など、足が骨折しているのにエイプという原付バイクに乗って通学していました

APE2016年8月26日

かれはいつも松葉杖をついていたイメージが有ります(どんなだよwwwww)

さらに、利き腕を怪我して、筆記用具が持てないのも問題です
Akkkkk.jpeg

やはり書かないと覚えないですからね

それから、朝練も問題で、授業中眠る運動部は私が通ったような馬鹿学校ではよくある光景でした

まるでイラクのサダム・フセインに毒ガスを撃ち込まれた反政府派の村のような感じで、みんな机に伏せていました



部活動が日本の高校生の学力と健康を害していることに反論の余地はありません

身長の面でも問題です

これはよく知られていることですが、成長期に体に強い負荷のかかる運動をすると、身長の伸びが抑制されます

ですから、バスケ部やサッカー部、野球部の子どもたちは、身長があまり伸びない傾向があります

これは運動が悪いのではなく、「やり過ぎ」が問題なのです

日本のサッカーが外人に当たり負けするのは部活のし過ぎで、フィジカルが鍛えられていないのでぶつかり負けするのが原因だと考えています

また、スポーツ飲料の飲み過ぎも良くありません

まずは虫歯

スポーツ飲料は、素早く栄養を補給するため、ブドウ糖や果糖が添加されています、そしてポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料はそもそも毎日飲むことを前提に作られていませんなぜなら、海外ではアスリートやプロスポーツの選手以外は毎日激しい運動をしないからです

ですから、週に数回のエクササイズやジョギングの時に飲むなら良いのですが、日本の部活のように毎日飲んでいれば、
虫歯を始めとして糖の摂り過ぎによる病気になりやすくなるのは当たり前なのです

また、毎日放課後に部活を遅くまでやるのも問題です

一体なぜ学校のグラウンドに投光機(ようは照明ですね)が必要なのでしょうか?

ナイターでもやるのか?

これは税金の無駄に他なりません、学校で学ぶ子どもたちに必要なのは午後8時にボールが見えるための照明ではなく
初対面の人に馬鹿だと思われない程度の学力のはずです(違いますか?)

韓国や中国では放課後は自習の時間で、8時9時くらいまで残って自習する人が珍しくありません

しかし、日本の学生はボール遊びにかまけているのです

日本が経済で負けていくのも当然だと思います

スポーツ、スクリーン(映画、テレビ)、セックスに国民の目を向けて、国民を愚民化することを3S政策と言いますが、
部活動は3S政策の1つと言えるでしょう



ここまでは、部活動が、健康を害することと、学力を低下させるところを指摘しました



ここからは、部活動が「従属」を生み出し「リーダーシップ」を奪うという点を指摘します

さて、部活動といえば、多くの中学生にとって初めて出会う「先輩」がいる場所だといえます
ある人はいじられたり、ある人は可愛がられたり、ある人はいじめられたりします

良く、野球部の人は礼儀正しいとか言いますが、実は礼儀正しいとは又別のものだということに賢い人なら気づいていると思います

部活動で習う「礼儀正しさ」とは所詮「従属」でしかないと私は思います

つまり、その場において力を持っている人「先生」「先輩」に対してヘコヘコする

これを礼儀だと思ってしまうこと、これが害だと思うのです

この過程はマクドナルドでバイトして、マニュアル化された対応を身につけて、接客スキルがついたと思い込む事に似ています



ただ先に入ったからというだけで後輩がいうことを聞いて当たり前、とか理不尽なことが当たり前とか、先輩や先生に反論してはいけないといった間違った礼儀です
こういう間違った礼儀を身につけて成長すると、人望もないのに指図ばかりして同僚から嫌われたり、
明らかに違法な行為をしても上司に反論できず共犯者になってしまったり、最悪の場合会社を潰してしまうことになります

これは本当の礼儀を身につけていないからです

つまり、ヘコヘコする従属を礼儀と勘違いして、上司に反論もしないので良くないということです
そして、みんなが先輩にしたがって当たり前ということでいつの間にか違法行為に手を貸してしまうということになるのです
これはクリスマスのクリスマスケーキの買い取りや恵方巻きの買い取りにの問題につながっています

今、日本ではクリスマスケーキを仏教徒のスーパーの従業員に買い取らせるという行為がはびこっています

これも、みんなが部活動で「従属」を身につけてしまうからです道義的に正しいかどうかを誰も考えず、「ノルマだから」という理由で、クリスマスケーキを買うのです

しかも、そのクリスマスケーキを買うのは時給600円台後半のパートのおばさん達です

おばさん達はどれがいいかではなく、「安いから」という理由でケーキを選けびます、どうせヤマザキパンなんかの工場で作った不味いパンです

従属のせいで、信教の自由と、美味しいケーキを食べる権利を奪われているのです、これは憲法違反ですwww




私は夏に林間学校に行くことを提案します

具体的には、仲の良い同級生で1週間くらいキャンプに行くのです

林間学校のいいところは自主性を育まれるところです山に登ってみたり、海で焚き火をしたり、料理をしたりすれば、
友達とも親睦が深まるし、体力も付く

素晴らしくない?
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック