FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

高齢者は切り捨てるべきなのか?

悲しいテレビを見た

NHKのニュースで、小学生が高齢者施設を訪れて、高齢者とレクリエーションを通して、高齢者について知るという行事を取材していた


たしか群馬か栃木かどっかだったと思う

小学4年生の女の子と97歳のおばあさんが、風船にシールを貼ってデコレーションする、という共同作業をする映像だった

で、私が悲しく感じたのは

小学4年生の女の子が、「こうした方がいい」とか「こうしよう」とか「ここに貼って」と言うのだけど

その97歳のお婆さんは耳が遠いし、目もあまり見えていないようだし、手も震えていた

だから、面倒くささにしびれをきらした女の子は、1人で作業をサクサク進めていった

つまりお婆さんと協力することを辞めたわけだ

それを見て97歳のおばあさんは「1人でやったほうが早いねぇ」と言った

高齢者の活躍と言われているけど、結局、これが現実なのかと思った(´・ω・`)
結局、若者は高齢者に合わせる気はないのだ

最後、女の子に、NHKの記者の人が感想を聞いていたけど、その女の子はつまらなそうな顔をしていた


「1人でやったほうが早いねぇ」という一言が耳に残った番組だった
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック