FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ふうなんとか帰ったか(・∀・)ノシ 尖閣諸島から帰還する中国の艦船と冷や汗

今回の一連の尖閣諸島における中国の示威行為(自慰行為?)は収束を始めたようだ

三〇〇隻漁船も減ったようだ

沖縄県民石垣島民も一応一安心か

てかmac book airで「沖縄県民かなりやばかったね」と打とうとしたら「沖縄県民斯ク戦ヘリ」って出てきたんだが、沖縄県民が太平洋戦争で苦労したのはMacbookAirはご存知なのね♡

それはともかく今回の中国船の減少

これもひとえに大川隆法先生のおかげ


ちょ!おまwwwトマ・ピケティまだ死んでないwwwwwww
しかもピケティじゃなくて「守護霊」に聞くんかいwww

この方式だったら世界中の著名人ほぼ全員味方にできるね(*´ω`*)ステキやん





注意!
筆者はプーチン氏と対談したことはありません、すべてでっち上げです

5つ星のうち 5.0本物のサムライ
投稿者 〇〇〇〇〇 投稿日 2016/5/29
形式: 単行本 Amazonで購入
このような方が日本の総理であったなら、どれほど心強いだろうかと、つくづく思いました。
あえて悪役をかってでも、国際社会から批判を浴びようとも、正しいことは断固貫く。これだけの気概のある政治家が今の日本にどれだけいるでしょう。  
世界が刻々と変わりゆく中、平和ぼけした日本の政治家やマスコミは、真摯にこの内容を受け止めるべきではないでしょうか。

⇧信者もここまで来ると清々しいね\(^o^)/

コレもひとえに創価学会池田犬作先生のおかげ



これもひとえに日本共産党のおかげ

⇧SEALDSのさいごのSは上に付くんだ…どゆこと?

これもひとえに日本自由民主党の安倍総理、岸田大臣の指図と遅刻というハラスメントによるもの




ちなみに数分間の遅刻なんて当たり前の中国人になぜ遅刻戦術が有効だと思ったのか?
数分間遅れただけでアポイントを取り消すのは日本人くらいである


これもひとえにSEALDSの皆様の御蔭

これもひとえに私のおかげ




今回中国が示威行動を終了したのは、
カレンダーを見ればどうしてかわかる



9月に中華人民共和国杭州(広州じゃないよ)でG20があるからだ


「G20とは」
現代における経済強国の親睦会と言えるもので、地球上における経済活動の今後を左右する交渉の場である

いちおうwikiの説明を
アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、欧州連合(EU)は、G7として定期的に財務大臣・中央銀行総裁会議を開催していたが、この先進7か国・1地域に主要国首脳会議(G8)参加国のロシアと新興経済国11か国(中華人民共和国・インド・ブラジル・メキシコ・南アフリカ・オーストラリア・韓国・インドネシア・サウジアラビア・トルコ・アルゼンチン)が加わり、1999年より20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20 Finance Ministers and Central Bank Governors)を開催している。この会議には、国際通貨基金、世界銀行、国際エネルギー機関、欧州中央銀行など、関係する国際機関も参加している。
世界金融危機の深刻化を受けて、2008年からは20か国・地域首脳会合(G20 Summit)も開催されている。正式名称は「金融・世界経済に関する首脳会合」(Summit on Financial Markets and the World Economy)であるが、金融サミットとも呼ばれる。議長は各国持ち回りで担当し、任期中は議長国が事務局機能を果たすため、恒久的な事務局や常勤職員などは存在しない[4]。


G20の20か国・地域(EU加盟国を含む)の国内総生産(GDP)を合計すると、世界のGDPの90%ほどを占め、貿易総額は世界の80%である。また加盟国の総人口は世界の3分の2ほどになる


今回中国が艦船を差し向けてきたのは、G20に向けて日本を優位に立たせないため、あるいは日本の発言力を削るための
「下ごしらえ」であり、日本の国威を下げることに成功して、帰還していったわけだ

日本は漁船すら追い返せない腰抜けとしてイメージwww

ほんと安倍総理は馬鹿だわ

おそらく今回のG20で日本がどれほど素晴らしいビジョンや計画を示しても、世界は
「フフン、で?だからなんだ腰抜け」としか思ってくれないだろう

世界のGDPの90%を占めるG20のメンバーに日本が侮られるわけである(ひどくねコレ?)

オバマ「漁船にビビってる腰抜けが大日本帝国海軍の末裔wwww?」
パククネ「竹島あざーす」
オランド「ジャポネにはムッシュはいないザマスね」
メルケル「ハハッm9(・∀・)」



で、結局世界での発言力が弱まれば尖閣諸島を取られてもだれも助けてくれないという事になるんだと思う


その時

その時

安倍晋三は天寿を全うしてるからなんの責任もないwww

小泉純一郎も死んでるwww

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック