FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

40万円分のアドバイス

これは役に立つアドバイスだからメモを取る事をオススメする


含み損についてだ、含み損はトレードにつきまとう影のような存在だ、
続けていく中では逃れることはできない。

私はトレードを続ける中で、ある解決策を考え出した。

「含み損半減法」
これまでのトレードを検証してみる、そして、それらが下げた場合生じた最大の含み損%(もちろん損切り分含む)を合計してみて、平均値をわりだすのだ、そして、その含み損の平均がー5%なら5%を÷2して、次回からの買い注文時に買おうとしている現在値から引くのだ(-2.5%)。
こうすれば、初期にありがちな高値飛びつきの犠牲を半分に減らすことができる。
とにかく、その平均損失%÷2の値段を指値したら動揺を抑えるべきだ、株価はボラティリティーがあるのでそこまで下げる。

注意…なれてくると出来高やサポート、レジスタンスの位置から買うべきポイントが見えてくるのでこの手法を
必要としなくなるだろう。
私にはとても有効だった。

トレードの初期は素直なのであげたら慌てて買い、下げても我慢しがちだが、これがトレードなのだ、
受け入れるしかない
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック