FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

夏休みにやるべきことリスト

夏は最高だ、日差しの強いエネルギーを浴びると、自分まで元気になってくる

夏の青空は冬の青空よりも青い気がする

今回は夏休みにするべきことを書いてみようと思う

といっても、私はとっくの昔に学生でなくなってしまったので、今やりたいことも含まれている

夏だからできることをやってみる、これこそ夏の楽しみ方だ

「夏にやるべき事リスト」
1,外で飯をくう

夏になるとDQNの皆さんがバーベキューの最中に酒のんで暑いのかわからないけど、川に入ってよく流される
私もアホだなぁと思うけど、でも天気いい日に外でめし食うと気持ちがいいもんだ

別にバーベキューじゃなくても良い

炭おこしとか消火とか面倒くさいしね(炭ってなかなか火がつかない)

大きな川のそばとか公園には木陰のベンチがあるからそこで食うというのも気持ちいいし、
モスバーガー、ケンタッキー、マクドナルドなどのファストフードを買っていって、海岸に座って食べるというのも良い
山の中のPで停めてめし食うのも良い

2.海に行く

すべての生命は海で生まれた

波の音を聞くと私は眠くなる、なぜか

日本人には海は身近な存在だ、長野や山梨、岐阜、滋賀以外は海に面している

人間の血液と海水の成分は似ている、もちろん血小板とか赤血球は無いけどね

だからちょい前には海洋深層水とか流行った

ヒーリングにもよい

今の時期なら水着姿も見れるので人が多い海水浴場とかがいいだろう、もちろん田舎の人の手が入っていない海岸も良い
田舎の海なら焚き火にチャレンジして、アルミホイルでジャガイモとかベーコンとか焼くと旨いしたのしい

3,打ち上げ花火を打ち上げる
中国では新年に花火を打ち上げたり、爆竹を弾けさせて、祝う

日本では最近では爆竹を売っている場所も少なくなり手に入れにくくなった
過剰な安全対策の成れの果てだ

でもね、ライターやろうそくでやけどするから火の怖さを知るのであって、
逆に、花火すらしたことない人は危ない設備を扱うべきじゃない
子供にはぜひ花火をさせるべきだ

すごい勢いで打ち上がる花火は夏の思い出の代表的なものだ


4,新しい友だちと祭りに行く

印象深い思い出を共有することでより深い友達になれる
以前住んでいたアパートのそばでは公園があり、毎年地元民が盆踊りをしていて、「炭坑節」「東京音頭」を
踊っていた


5,かき氷を食す

屋台のかき氷の美味しいけど氷屋のかき氷がおいしい

なんでかはわからんwww
屋台も氷屋から買ってるとこもあるんだろうけど、
自宅冷蔵庫で容器を使って凍らせてるとこはあんま美味しくない

不純物の違いかな?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年の夏はなにをしようか?




関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック