FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

熊本八代訪問観光記、死にゆく商店街と工業地域とゆめタウンと球磨川

熊本県八代は球磨川の河口流域にある、農業と工業の町だ



畳表のい草や、晩白柚(ばんぺいゆ)の生産地であり、




日本製紙の製紙工場が八代駅の直ぐ側にあり(オレンジ鉄道始発駅)、駅からも眺める事ができる、
またメルシャンの熊本工場もあり、そのメルシャンの熊本工場のそばにはYOUMEタウンもあった
八代市は平成28年7月14日22

八代市は人口13万人ほどの町であり、海に面しており、南には港町の温泉、日奈久温泉がある



主な出身著名人はソフトバンクホークス、ダイエーホークスにいた松中信彦、
オウム真理教の麻原彰晃




である

車でまず通過してみて感じた印象は、どこまでも続く農業地帯の広さだ
今日も八代市は

グーグルマップで八代市近郊を見てもらえばわかるが、きれいにマス目に区切られた農地を確認することができる
まるでシムシティ、あるいは昔懐かしシムファームを思い出す
2016年7月14日八代市

シムファームをご存知だろうか?
シムファームとはアメリカのコロラドやユタ、オハイオ、コネチカット州、アイオワ、などの田舎町をモデルにした農業シュミレーションで、
いちご、小麦、とうもろこし、ライ麦、大麦、ナス、玉ねぎなどを育てて、農地を広げていくゲームである

馬や牛、羊に豚も飼える



それがまさにこんな画面なのだwww


八代市はシムファームの街だったwww

八代市を車で通過していると、車のエアコンの冷房のせいで、腹が冷えたらしく、催した私は偶然あったパチンコ屋に
立ち寄り用を足すことにした

CORE21新八代店 に行くと、店内には客はまばらだった

で、店内の壁に、店の店員の人達が作ったらしき、地域マップが飾ってあった

おすすめのラーメン屋や、ランチ、観光案内などが書いてあった

で、一問一答で書いてあったが、「八代市のいいところは?」という質問に対する店員の人の答えは、
「何もないのが逆にいい」という自虐的な回答だった…

これにはわたしも「お、おう」となった

その日は晴天に恵まれ、天気もよくドライブにうってつけの天気だった、
その後、八代市の中心部を探して底に向かう事にした

私は知らない町で古くからの商店街のエリアを探すときに、「スナック」を探すようにしている、何故かと言うと、居酒屋はロードサイド店や住宅街でも存在できるが、スナックはロードサイドに単独で存在することが難しいからだ。

どうやら八代市の商店街は本町1丁目、2丁目、3丁目、通町から構成されているようだった

八代市商店街の
検索しても、このエリアにしかスナックはない

幸い、商店街のすぐそばにマックスバリュがあったので、車を停めて、商店街をダッシュで見に行くことにした

本町エリアにはホテルも数軒存在していた、おそらくこのまちに出張でやってくる人たちの利用があるのだろう

また、この八代市はイオンとゆめタウンがあるが、いまでも店をあけている商店もいくつか存在していた、
私のこれまでの幾つかの町の散策の中で気づいたことは、街は近隣にスーパーマーケットの出店が増えると、最後には飲み屋街しか残らないということだ、つまり、女性の居る店、居酒屋、一部の飲食店だけしか生存できないということだ

八代市商店街では、女性向け服飾、楽器店などが生存していた

かなり大きな雑居ビルもあったが、経営は厳しいようで、付近の居酒屋や飲食店も閉店済の店が目立った
工業の街なので、それなりに飲み屋の需要があるはずなのだが、思っていたより不景気のようだ
しかし、熊本の田舎町とはいえ、女性のいる店の店舗数は今でもそれなりにあるようだ、
昭和の栄えていた頃にきたかった(´・ω・`)

その後、八代城跡にある神社に参拝していこうと思い、北にむかい、参道を歩いていると、小汚いオッサンが道路に寝そべっていた(興ざめすなぁ)

八代城跡は石垣も堀も残っており、噴水もあった。

相撲の土俵もあった、石垣は登ることが出来、蜘蛛の巣をかき分けて昇ると、なかなか良い眺めが得られた、
カラスが巣を作っているらしく、カラスがいつまでも威嚇してきた。

その後、マックスバリュで買い物をし、ゆめタウンに向かった

ゆめタウンは一般的なショッピングセンターなので説明を省くが、
このゆめタウン八代のいいところは、球磨川に面しているところだ。

2階のフードコートから、流れていく球磨川と、その川にかかる橋を眺める事ができる。

また、この川沿いにはベンチも設置されており、犬の散歩やジョギングをしている人も数名見かけた。

その後

ココのゆめタウンの丸亀製麺でネギを山盛りにしてうどんを食した。
フィリピン人らしき人も見かけたが、そういえば商店街にフィリピン人の飲み屋(多分フィリピンパブ?)があった気がする

落ちゆく夕日を後にして、八代を離れた

熊本市商店街編もどうかご覧ください
熊本市編


ライフメディアへ登録

ライフメディアへ登録

お食事アンケートというやつに答えると2週間のアンケートで1500円もらえます
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック