FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

都知事と移民が逃げ出す東京都  湯河原大好き

東京都の舛添要一都知事が、毎週末公用車を利用して神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが明らかになった問題で、5月9日、舛添氏はニュース番組「NEWS23」(TBS系)に出演して「今後は使わないようにしようと思う」と発言した。

舛添元都知事は神奈川県湯河原町に、1年間で48回公用車で行き来していた



テレビ、ラジオ、新聞などのメディアでは、週末に東京を離れることをまるで「完全に間違い」口調で否定していたが、
わあたしは週末に東京を離れることを悪いとは思わない



むしろ、離れたくなるような東京が悪いのである

まず、休日にまで、拘束しようとする姿勢が日本を弱体化させていると私は思っている



例えば、建設業などでは休日であっても平気で個人の携帯電話に問い合わせしてくるのが普通になっているし、
小売業などでも、本来休みの日に「顔をだす」と称して、午前中に出てくることが慣例になっており、そうすることを
もとめられる
コンビニに至ってはそもそも休日自体がない人すらいる

私の考えが甘い?むしろ異常なのはあなたかもよ?

こういうやり方が日本を弱体化させているのだ

なぜなら海外展開で「自己流」が通用しないからだ



他所の国の人はタイムカードを押したらその後働かないし、残業代がないなら働かない

しかし、例外として韓国人は違うようで、アメリカに移民した韓国人が長時間低賃金労働を受け入れたので代わりに黒人系アメリカ人が失業してしまい、黒人系アメリカ人と、韓国人が敵対的関係になる原因になった


だから、海外に出た小売業ではカルチャーショックにぶつかって行く

古くはヤオハンジャパンが失敗してしまったし、最近でも日系の百貨店は中国で苦戦している

イオンやセブン-イレブンなどは健闘しているが、ファミリーマートは韓国の合弁相手に裏切られるという失態をしている

海外でイオンが成功できたのは、イオンが小売業というより、不動産デベロッパーの性格が強いからだと私は考えている
つまり、更地を開発して、イオンショッピングモールの集客力で、不動産価値(テナントからの家賃)を生み出すというやり方だ

セブン-イレブンは日本での1万8千店以上の経験があるので経験値が違う

このように1人の人が責任をもってやってしまうことが「短期的にはとてもいいけど、長期的にはよくない」こととなってしまうのだ


こんな感じ


1、同じ作業は大勢でやることで経験値が溜まっていく
1人の人間が新しい作業に携わると、新しい発想が湧く、それまで同じ人が何千回も繰り返して来たようなことでもある
で、あるなら、なるべく大勢でやるほうが新しい発想が湧いて生産性が上がる

2,違う人間が間に入ると不正が起きるのを防げる
悪いことは影で一人でやるものだ
じゃないとバレるからね
だから、お金を扱う銀行、信用金庫や農協などではときどき一定期間職場から離れないといけない期間をとっている
職場離脱とか呼び名はいくつかあるようだけど、その間にへんなことがおきなければ、「一応は不正はない」というわけだ
だから、同じ人に経理を任せっぱなしの田舎のスーパーや企業、農協では、数千万円単位の横領を「普通のおばさん、おじさん」が、何年間も隠蔽していて時々バレるということがよくある



2014.12.17 07:04

岩手・花巻、農協職員7830万円横領 住宅ローンなどに流用

 花巻農協(高橋専太郎組合長)は16日、大槌支店長代理兼金融課長の40代の男性職員が顧客の貯金口座から無断で現金を引き出すなどして横領していたと発表した。判明しているだけで、被害額約7830万円に上るという。

 同農協によると、横領が始まったのは平成18年ごろから。男性職員は釜石市の鵜住居(うのすまい)支店と釜石支店に勤務し、横領を繰り返していたという。顧客に払い戻しを依頼されたと装って貯金口座から現金を引き出し、別の顧客の貯金口座から払い戻した現金で埋め合わせすることを繰り返すという手口で発覚を免れていた。

 共済の掛け金や定期貯金の解約金の横領も明らかになっており、男性職員は横領した現金を住宅ローンや生活費に流用したことを認めている。同農協は全容解明を急ぐとともに、刑事告発の準備を進めている。

 横領は、11月17日の利用者からの問い合わせで発覚。利用者は「昨年10月に定期貯金を頼まれ、お金を預けたが、その後、証書を渡されず、今年7月になって、普通口座に返金されていた」と説明したという。その後の内部調査で横領の事実が分かった。



2015.5.26 07:10

群馬・嬬恋の農協男性職員、2570万円を横領

 嬬恋村農業協同組合(松本義正組合長)は25日、40代の男性職員が約2570万円を横領したと発表した。

 同組合によると、職員は平成22年3月から今年5月までの間、野菜など農産物の販売清算で架空の伝票を起票し、担当者が不在の際に印鑑を無断使用して家族名義のJA普通貯金口座に89回も入金していた。住宅ローンの返済や教育資金などに使っていたという。

 今年度の2月決算で勘定残高にずれがあり、伝票を調べたところ、委託農家ではない職員の家族名義への振り込みがあったことから犯行が発覚した。

 横領金額は職員の親族から全額返納されているが、同組合は「最も厳しい処分を考えている」としている。

農協貯金2億5千万着服か 横領容疑で元支店長を逮捕
2013/1/29付

 顧客の貯金を着服したとして、大分県警は29日までに、大分県農業協同組合の元中央支店長、大塚徳夫容疑者(57)=懲戒解雇=を業務上横領容疑で逮捕した。県警によると、着服額は計2億5千万円に上るとみられる。

 逮捕容疑は2008年2月、大分市の同農協稙田支店で、顧客の男性に「定期貯金を解約し、新規の定期貯金を契約する」とうそをついて貯金証書をだまし取り、解約して約370万円を着服した疑い。

 大塚容疑者は稙田支店長だった07年以降、顧客数十人の貯金計約2億5千万円を横領していたとみられる。発覚しないよう、一部を横領した顧客の口座に入れて穴埋めしていたという。

 農協は不正発覚後の11年5月に大塚容疑者を懲戒解雇。農協によると、同容疑者は10年3月まで稙田支店長を務め、その後、発覚まで中央支店長だった。農協の調査に当初「知人に融資したり、土地の投資に使ったりした」と話した。〔共同〕

山口の農協、職員が4億円横領

 山口県内の農協が1995年1月から2004年10月までに、台風被災者に支払う共済金の業務上横領など職員の不正で総額約4億2500万円の被害を出していたことが14日、県の内部資料で分かった。

 県がまとめた資料によると、不正の大半は貯金や共済金、売上金の着服など。04年8-9月に発生した台風16、18号の被災者のための「建物更生共済」の支払金など約776万円を職員が着服したケースもあった。山口県農協中央会によると、大半は弁済されているという。

 悪質な場合は農協が告訴。防府署は01年、顧客の共済契約を担保に偽の手形貸し付けを申し込み約3600万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で防府市の防府とくぢ農協の元職員を逮捕した。(共同)

[2006/2/14/09:14]

3,リスクの分散
都知事もマスコミも何のために「副知事」が居ると思っているのだろうか?

いざというときには副知事が居るんだから都知事が東京を離れても何の問題もない

むしろ、2人共新宿に居ることを禁止するくらいの措置というか準備が必要なくらいだ

もし、新宿の都庁庁舎(あのでかいやつ)が、震災の1発めで倒壊したりとか、火が回って大勢死んだ後、
知事も副知事も死んでいたらどうすれば良い?

重要なのはリスクの分散である

他にも言いたいがこんなことばかりやっているから日本は優秀な外人の移民が来ないのである


東京が悪いと言ったが、それはアタリマエのことで、何が悲しくて週末を都内で過ごさないといけないのかということを
舛添都知事本人が知っていたのである

新宿
コレ新宿
湯河原
コレ湯河原

上から見ても明白だ

舛添元都知事はもう67歳、新宿などの市街地をウロウロして喜ぶような歳ではない

週末くらい田舎に行ったってなんの問題があるよ?



毎週末に67の老人がルミネや東急ハンズに行くとでも?

都民の代表たる東京都知事が毎週末逃げ出すということは都心が住みにくいということだ、

インターネット上では都心は緑が多いと言われているが、その人達は新宿御苑は有料だと知っているのだろうか?

休日にまで拘束してくる労働慣行がある国に移民なんて来てくれるわけがないし、
知事ですら去りたがる都心がこれ以上発展できるとも思えない

昨今の異常な猟奇的犯罪は、都市の精神衛生上の限界を示していると言える

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック