FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

個人情報を集めるのをやめろ(データマイニング、ビッグデータ反対) カードめんどくさい

スーパー、コンビニに行くとポイントカードがある

買った金額の数%が帰ってくるというものだ、ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、どこでもある
昔はサービスといえば買った金額ごとにスタンプを押してたまったら値引きとかだったのに…
スタンプの方は今でも肉屋、服屋、飲食店などでやっているが、私としてはこっちの方がいい

何故かと言うと、ポイントカードは自分の個人情報が漏れるし、なによりめんどくさいからだ、全然お得じゃない

ビッグデータという考え方が以前流行った時期があったが(今もかな?)、ビッグデータは、一体本当に役に建っているのだろうか?



ビッグデータ
あらゆる情報を集めて問題解決に使う手法のこと
つまり顧客の購入頻度や嗜好を顧客個人のデータとひも付けして売れ筋を探すというもの
、もともとはイギリスの小売チェーンテスコなどが始めた、

コンビニの品揃えなんて10年以上前からほとんど変わっていない

せいぜいレジ横に揚げ物が追加されたこととドーナツ、そして休憩スペースが出来たくらいだ、確か10年前には既にロッピーはあった気がする

スーパーもどうだろうか?

せっかくPOSシステムで部門ごとや棚ごとの売上を知ることができるのに、
明らかに死に筋(売れない)の商品を「付き合い」で大量に入れたりしている(人間は合理的じゃない)

ガソリンスタンドはどうかな?

あれだけ出光カードやENEOSカード、なんかを作らせようとしつこいくせに、未だに石油製品と車周りの商品しか置いていない(どういうことや!?)
ガソリンスタンドでもっとできることがあると思うのだが

出光興産株式会社(いでみつこうさん、英称:Idemitsu Kosan Co.,Ltd.)は、石油類の精製・販売などを行っている日本の企業である[3]。 1949年(昭和24年)に石油元売会社に指定された[3]。 創業者は出光佐三[3]。通称は「IDEMITSU」または「出光」。2016年8月現在、昭和シェル石油との経営統合(合併)を巡り創業者と経営陣の間で協議が行われている。

出光 佐三(いでみつ さぞう、1885年8月22日 - 1981年3月7日)は、明治から戦後にかけての日本の実業家・石油エンジニア・海事実業家。石油元売会社出光興産の創業者。貴族院多額納税者議員。

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック