FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ほっとけ金を置いて行かないヤツは客じゃない( ゚д゚ )クワッ!!

経営戦略の本にはよく、「ターゲット層を設定しろ」とか「イメージする顧客層はだれか」とか書いてあるが、
あれは間違いである

何故かと言うと、ターゲット層を決めても思い通りにならないからである

経営戦略の本を書いた先生は既に「十分賢い」から、想定したターゲット層に「確実に人気が出る」やり方を知っているが、本を買って読む人は、知らないわけだ何をどうすればいいか本に書ききれなかった部分を
だから、思い通りにならないことが多い、というか、ターゲット層を絞ってその層に上手く売り込めるようになるというのはメジャーリーグの一流スターや、サッカーのクリスティアーノ・ロナウドやメッシ並みの才能努力が必要なはずで、本を1冊読めばできるというものでは無いと思う

これは、外から見ていることと中から見ていることの違いである

例えばお花屋さんは、いつも綺麗な花に囲まれて働いているが、実際は個人の需要よりもお花屋さんから花を買っているのは、葬儀屋と水商売の店が多い、それから、個人経営の居酒屋でも、経営者の思いとは逆に、好ましからざる
客がたむろしてしまうが、その「好ましからざる客」が儲けの大半を上げているみたいな悩ましいことがある

さて、今回金を置いて行かないヤツは客じゃないという「攻撃的」なタイトルを書いたのは、
AKB総選挙についてである


AKB総選挙は今回で8回目なので、相当飽きが来ているファンが多数だと思う

しかし、興味が無いといっている若い女性、メンバーの顔が見分けがつかないおじさん、本人を見たらはしゃぐけど、
金は払わないおばさん、やたらはしゃぐけど金は持ってない

結局は「お金を払ってくれるひとだけ居ればいい」のだ

その他の「興味ないアピール」をするアホの意見なんかどうでもいいのだ

つまり、「ターゲット層を決めて、好かれるようにする」じゃなくて、「なんかわからんが熱烈なファンに尽くす」が正しい経営戦略なのだと思う

もちろんAKBの女の子からすれば同世代の男女から人気になってちやほやされたいのだろうが現実はこんなもんだwww
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック